Mastodon

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

Postcrossingを使って異文化交流!外国からポストカードが届きました(7) 〜オランダ・オランダ〜

今週はオランダから2枚届きました。

前回届いたポストカードは「Postcrossingを使って異文化交流!外国からポストカードが届きました(6) 〜台湾・ロシア〜 - 酢ろぐ!」をご覧ください。

90日受け取って貰えなかったドイツ人にポストカードを再送した話

本題に入る前にPostcrossingを始めてからずっと悶々としていた件に決着がつきました。

最初の5通のうち、ドイツに送った1枚がなかなか受け取って貰えず、90日経ってexpireしていた件に展開がありました。「Postcrossingを使って異文化交流!外国からポストカードが届きました(5) 〜オーストリア・中国〜 - 酢ろぐ!」でドイツに送ったポストカードが日本に戻ってきている可能性を指摘されたので、直接当該のドイツ人に問い合わせてみました。

僕「10月頭にポストカード送ったけど届いてない?」
ドイツ人「届いてないよー」
僕「OKOK。すぐに2枚目を送るよ」

と軽くやりとりをして、すぐにポストカードを送りました。そのあと2018年12月31日に「大晦日に届いたよ!」と連絡をいただきました。

オランダからポストカードが届きました

さて、今回は紹介するポストカードは12枚目・13枚目になります。

f:id:ch3cooh393:20181212130940j:plainf:id:ch3cooh393:20181212130957j:plain
左:オランダから、右:オランダから。

左のポストカードはオランダからです。マイケルジャクソンです。送り主の方が好きだそうです。

右のポストカードもオランダからです。薄暗い郵便受けを開けた時に「ひっ!」と短く叫びました。 パイク・コックというオランダの美術家の作品で「De contorsionista」というタイトルです。

関連記事

次のPostcrossingの記事はこちらです。

2018年10月からPostcrossingを始めました。Postcrossingでアカウントを作成してから最初のポストカードを受け取るまでについては「外国にいる誰かとポストカードが交換できる「Postcrossing」を始めてから一ヶ月後にポストカードを受け取るまで」で紹介しました。

今まで受け取ったポストカードはこちらの記事でまとめています。Postcrossingでどんなポストカードがもらえるかご参考ください。