酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

開発

備忘録:SwiftUIのListでrefreshした時に前回のデータが表示されている。画面が再描画されると新しいデータが反映される

備忘録として書き残しておく。気が向いたら書き直すかもしれない。 SwiftUIのListで下図のような画面を実装している。 縦スクロールと横スクロールの混ざったリストは珍しくないが、この画面の厄介なところは横スクロールでも別途APIを叩いてデータを取得す…

R.swiftがv6.0にアップデートされたのでプロジェクト設定の変更が必要になった

R.swiftはプロジェクトに追加しているリソースをハードコーディングせず管理できるライブラリだ。2021/11/19、R.swiftがv6.0にアップデートされた。 プロジェクトをビルドすると以下のワーニングが出るようになったので対応した。 warning: [R.swift] For up…

OneSignal-iOS-SDK v3.9.0 をインストールするとarm64シミュレータ向けビルドでリンクエラーが発生する

Carthageで「OneSignal-iOS-SDK v3.9.0」をインストールすると、arm64シミュレータ向けのビルド時にリンクエラーが発生してしまう。iOSシミュレータでデバッグ実行できなくなってしまった。 この問題は2021/11/17にv3.9.1がリリースされたことで解決した。リ…

【未解決】SwiftUIのListに配置したTextEditorにフォーカスを当てても自動でスクロールされない

iOS 14になってからTextFieldにフォーカスを当てると適切なポジションに自動でスクロールするようになった。iOS 13ではKeyboardObservingなどのライブラリを利用する必要があったので、標準機能として実装されたのはとても嬉しい。 その一方で、SwiftUIのLis…

M1 Macbook ProでAndroid Studioの初期セットアップに失敗する(Android SDKがインストールできない問題)

先週M1 Macbook Pro*1が届いたので、試行錯誤して既存プロジェクトでRosettaを使わずにiOSシミュレータで起動させることができた。その後、1週間が経過したがiOSアプリ開発には特に問題なく使えることがわかった。 今週はM1 Macbook ProをAndroidアプリ開発…

Xcode 13.1でAdHocバイナリのエクスポート中にXcodeがクラッシュする問題 〜無限ビルド編〜

M1チップ(Apple Silicon)搭載のMacBook Pro (16-inch, 2021)に移行した。社内の開発環境の足並みを合わせるため、すべてのアプリで Rosettaを使わずに実機およびiOSシミュレータでデバッグ実行できるようにしたかった。 使用しているライブラリやソースコー…

ankurp/DollarはCarthage経由でインストールするとApp Store Connectへのアップロード時にERROR ITMS-90056が発生する

Swiftで配列を操作するのに ankurp/Dollar を使っている。 利用しているライブラリをxcframeworkに変更する一連の対応のなかで、DollarをCarthage経由でインストールするように変更したところ、出力したipaファイルをApp Store Connectへアップロードする段…

Android エミュレータでCharlesを使いたい (Android 6.0 / Android 7.0 以降の両対応)

アプリからAPIを正しく実行できているのかどうかを検証するため「Charles(チャールズ)」を導入しました。 www.charlesproxy.com Charlesはデスクトップで動くプロキシツールで、リクエストを書き換えてサーバーに送ったり、ステータスコードが400で返ってき…

低需要の個人開発アプリのASO対策をしてから4ヶ月が経ったので結果をまとめた

「アプリをリリースしているんだったらASO対策をした方が良い」と言われたので、今年の1月にASO対策をしてみた。ASOとは「Application Store Optimization」の頭文字をとった略称でアプリストア最適化のこと。いわゆるアプリストア版のSEOだ。 アプリストア…

Androidアプリでバックグラウンド状態で位置情報が取得できるのか調査した

2,3年くらい前にバックグラウンド・サービスで実装されていた位置情報取得処理をフォアグラウンド・サービスに移行(移植)したことがあった。 さくさん自身、位置情報取得の処理は1年に数回書いているような気がするが、いずれもアプリがフォアグラウンドにい…

AmazonアプリストアでAndroidアプリを公開するために調査した

Four CropperのAndroid版をゼロからスクラッチで作り直しました。一機能しかないアプリなので、フットワーク軽く作り直せるのが助かります。 過去にGoogle Playで公開しているアプリのGMS/Amazon/HMS対応を迫られたことがあって、たま〜に思い出しては調査し…

macOS Big Sur (11.3)にアップデートするとAndroid Studioのエミュレータが起動しなくなった

macOS Big Sur (11.3)にアップデートするとAndroid Studioのエミュレータが起動しなくなった。Android StudioのRunタブには以下のようなメッセージが表示されていた。 04/30 08:46:35: Launching 'app' on No Devices. Error while waiting for device: The …

Androidアプリを実行しているデバイスがAmazonデバイスかどうか判定する

実行しているデバイスがAmazonデバイスであるかどうか判定します。 Amazonデバイスかどうか判定する Amazonデバイスであるかどうかはデバイス名を確認する、または amazon.hardware.fire_tv 機能を持っているかどうかで判断することができます。 object Devi…

AndroidアプリでRSA暗号の公開鍵と秘密鍵を作成する

Androidアプリ内でRSA暗号の公開鍵と秘密鍵を作成して、公開鍵を使って生テキストを暗号化、秘密鍵を使って暗号テキストを復号化する方法を紹介する。 RSA暗号の公開鍵と秘密鍵を作成する RSAで鍵ペアを作成する。 package jp.ch3cooh.common.utility import…

ASO、何をやれば良いかわからん (2021年1月版)

つい先日App Storeに掲載しているスクリーンショットを更新したばかりですが「ASOをきちんとした方が良い」と言われた。ストアのスクショを更新しただけではASOをしたことにならないらしい。 ASOとは「Application Store Optimization」の頭文字をとった略称…

AdMobの広告メディエーションを使って複数のアドネットワークを利用する

アプリ広告といえば AdMob ですね。Four Cropperでは画面のフッターに AdMob のバナー広告を表示させるシンプルな実装となっています。 Four CropperKENJI WADAユーティリティ無料 「Four Cropper」は大きな写真をTwitterに掲載するのに適切なアスペクト比に…

CropViewController が v2.6.0 になって Deployment Target が iOS 12.0に設定されているようになった

iOSアプリで画像をクリッピングすると言えば、利用するライブラリはほぼ TOCropViewController 一択です。 github.com TOCropViewControllerには Objective-C向けのTOCropViewController と Swift向けの CropViewController との両方のライブラリが混在して…

画像を四分割するアプリ「Four Cropper」のApp Store上に表示されるスクリーンショットを更新しました

少し前に大きな写真を四分割してTwitterに投げる遊びが一時期流行っていました。 自分でも簡単に写真を適当なアスペクト比で分割して投稿できるアプリが「Four Cropper」です。なぜかフランスとイタリアでウケているのに驚きます。 FourCropper 写真を選ぶだ…

W-8BENの書き方

W-8BENの書き方は、三菱UFJ銀行の「カルフォルニアアカウント・プログラム 申込書 記入の手引き」がもっともわかりやすかった。 https://www.bk.mufg.jp/tsukau/kaigai/kouza/cali/pdf/caliaca_kinyuure.pdf

Bitrise のXcode 12.3.xスタックでビルドしたバイナリが App Store へアップロードできない

12月15日に Xcode 12.3 Release版がリリースされました。当日中にXcodeをアップデートして「iOSシミュレータの画面が黄色くなる不具合」など踏んでStack Overflowに初めての書き込みをしたことなど今となっては良い思い出です。 Bitriseとは 今年に入ってか…

Xcode 12.3のiOS 14.3シミュレータを起動すると画面が黄色くなってしまう問題を解決した

今朝起きたらXcode 12.3が公開されていたので、Xcode 12.3をダウンロードして開発中のアプリが動くかどうか検証しようとしたところ、UIAlertControllerが真っ黄色になっていたので腰をぬかしました。すんげえエンバグしてもうたと慌てて原因を調査しました。…

iOSアプリのdSYMファイルをBitriseからFirebase Crashlyticsへアップロードする #bitrise #bitrisearticle

この記事は、Bitrise Advent Calendar 2020の1日目の記事です。夕食を食べて帰ってきてアドベントカレンダーを覗いたところ、20時時点で誰もエントリーしていなかったので書くことにしました。 Bitriseとは 今年に入ってからこのブログでも、Bitriseを使って…

なにもしてないのに Googleスプレッドシート のCSVファイルがダウンロードできなくなった

Google Spreadsheetに記入した内容をデータソースにして、curlでダウンロードしてデータを加工する処理をたくさん作っています。11月18日(水)の午前中にGoogle SpreadsheetからCSVファイルのダウンロードができない現象が発生していることに気が付きました。…

Carthage経由での FirebaseAdMobBinary v7.1.0 のインストールに失敗する

昨日、Firebase iOS SDKが v7.1.0 にアップデートされた。Bitriseでのビルド時間を最短にするためにFirebase iOS SDKもCarthage経由でインストールしている。 いくつかのプロジェクトでライブラリのアップデートを実行していったところ、とあるプロジェクト…

CarthageでNYTPhotoViewerをアップデートすると10月23日以降ビルドエラーが発生する

「BitriseでXcode12+Carthageを使ってiOSアプリをビルドしよう! - 酢ろぐ!」のエントリを書いてから、僕は開発中のプロジェクトをXcode 12+Carthage環境に戻しています。 Firebase関係をCarthage経由でインストールできるのでCIでのビルド時間が2〜3分短縮…

CocoaPodsをv1.10にアップデートすると cocoapods-binaryを使っているプロジェクトでビルドエラーが発生する

Xcode 12でCarthageが使えなくなって、CocoaPods + cocoapods-binary の構成に移行した方は多いのではないかと思います。僕もそのうちのひとりです。 CocoaPodsはCIサービスでリリースビルド(ipaファイルをエクスポート)する際には毎回フルビルドされます。…

BitriseでXcode12+Carthageを使ってiOSアプリをビルドしよう!

Xcode 12になって悲しいことにCarthageが使えなくなりました。説明するまでもありませんが、CarthageはiOSアプリ開発の主要なパッケージマネージャーのひとつです。 開発を止められないお仕事アプリは即日ですべてCocoaPodsへ移行しました。CocoaPodsは導入…

Xcode12でCocoaPods以外の方法でFirebaseをインストールするとAppStoreへのアップロード時に失敗する

Firebase for iOS SDKの正式な導入方法としては、CocoaPods経由でインストールすることになっています。 しかし、CarthageまたはSwiftPMでの導入方法はまだベータ版扱いですが導入手段が提供されています。Xcode 12 betaあたりまでは正常に動いていたような…

ptcgscore:Privacy policy #ptcgscore

Privacy policy of this app is written in Japanese. (このプライバシーポリシーは日本語で書かれています) プライバシーポリシーについて これは本アプリケーションを利用されるユーザーのためのプライバシーポリシーです。本アプリケーションは、ユーザー…

Tweet Clips

本ページでは「Tweet Clips」(以下ツイクリと記す)の使い方を説明します。ツイクリは、あなたのお気に入りのツイートを保存するためのアプリです。 Tweet Clips(ツイクリ)KENJI WADAユーティリティ無料apps.apple.com