Mastodon

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

使っていないUSB接続の外付けHDDが3台も出てきたので黒歴史最終場で処分してきた

部屋の片付けをしていたら3台の外付けHDDを見つけた。これらの外付けHDDはある日突然PCと接続できなくなってしまい、そのまま押し入れにしまっていたものだ。

今年の2月Synology DiskStation DS216jが壊れたときにNASに挿していたHDDを初期化するために玄人志向のHDDスタンドを購入していた。

片付け中に見つかったHDDを処分するため、今回もデータの初期化をしてから「秋葉原最終処分場。 」に持ち込んで処分してもらおうと考えた。1台100円で物理的にHDD/SSDを破壊してくれるのでとても安心できる。

3台ともUSB接続の外付けHDDなのでガワを剥いてHDDスタンドに挿してみた。

120GBのHDDはアクセスすらできなかったが、残りの1.5TBのWD Greenと3TBのSeagateは生きていることが確認できた。CrystalDiskInfoに接続してみたところ、両方とも不良セクタがゼロなのでまだ使えるみたい。今のところ使い道は考えていないが、何かの時のために保管しておくことに決めた。

f:id:ch3cooh393:20210813093554p:plainf:id:ch3cooh393:20210813093558p:plain

PCからアクセスできなくなっていたのはひょっとしたらアダプター基板の故障だったのかもしれない。

Synology DiskStation DS220jには外付けHDDを接続することができて定期的なバックアップを実施することができる。iPhoneで撮影した写真はiCloud、Synology Photosで保存しており冗長化しているが、消えたら悲しいのでDiskStationに接続してNASの定期バックアップを取っていこうと思う。

裸のHDDに着せるガワを購入しておいた。

ちなみに完全に故障していた120GBのHDDは「秋葉原最終処分場。 」で破壊した✌️

f:id:ch3cooh393:20210813145623j:plain