酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

Postcrossingを使って異文化交流!外国からポストカードが届きました(17) 〜ドイツ・イタリア〜

今週はドイツ・イタリアから1通ずつポストカードが届きました。両方とも過去にポストカードが送られてきた国です。かれこれ通算32枚ポストカードをもらっていますが、いままでイタリアから来たのは初めてです。

前回届いたポストカードは「Postcrossingを使って異文化交流!外国からポストカードが届きました(16) 〜ロシア・ニュージーランド〜 - 酢ろぐ!」をご覧ください。

いつの間にかPostcrossingの抽選枠が9枠になっていた

PostcrossingはGive and Takeな(与えて貰う)サービスです。

自分が送ったポストカードを受け取ってもらえると信用度が増えます。サービス側でさくさんはきちんとポストカードを送る人だなと判定されるわけです。

信用度が増えていくと、最初は5枠しかない抽選枠が少しずつ増えていきます。いつの間にかPostcrossingの抽選枠が9枠になっていました。いままで送った数は受取済み39 + 未受取11 の50通です*1。これだけ送っても50通 x 70円で送料が3,500円しかかかっていないので安く長く楽しめる趣味ですね。ほんとうに万国郵便条約は偉大です。

しかし、ユーザー数の多い国(ロシア・ドイツ)に送ることが多くて若干新鮮さが薄れてきた頃合いです。もう違った視点で楽しめるようになれると良いなぁ……

ドイツとイタリアからポストカードが届きました

さて、今回は紹介するポストカードは31枚目・32枚目になります。

f:id:ch3cooh393:20190130000337j:plain

ドイツ

f:id:ch3cooh393:20190130000352j:plain

イタリア

関連記事

2018年10月からPostcrossingを始めました。Postcrossingでアカウントを作成してから最初のポストカードを受け取るまでについては「外国にいる誰かとポストカードが交換できる「Postcrossing」を始めてから一ヶ月後にポストカードを受け取るまで」で紹介しました。

今まで受け取ったポストカードはこちらの記事でまとめています。Postcrossingでどんなポストカードがもらえるかご参考ください。

*1:実際には受け取ってもらえなかったドイツ人に何度も送り直してるので正確な数字ではありませんが……