酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

なにもしてないけどGPD WIN 2の液晶が割れていた

2018年6月にGPD WIN 2が到着してからもう半年が過ぎようとしています。ウィルス混入騒動等があって普通に使うのが怖くてしばらく放置して様子見していました。あっという間でしたね。

久しぶりにGPD WIN 2を見ると画面が割れてる?

SteamのセールでドラゴンファングZとケイブ作品を買ったので、久しぶりにGPD WIN 2を引っ張り出してきました。

電源を入れていると目立たないのですが、電源を切って画面を暗くすると液晶の右下部分が割れている(?)ことに気づきました。

f:id:ch3cooh393:20181227093344j:plain
なにもしてないのに割れた液晶 (液晶右下部)

拭いたすぐあとなのに埃がついていて、接写するとめっちゃ目立っていますね。

亀裂が入ったような割れ方ではなくてシールを剥がしたような割れ方で、ゲームボーイの液晶の酢酸化(ビネガーシンドローム)に近いものを感じます。

「GPD WIN 2 故障」で検索してみても、同じような現象が発生している方が見つからないところが不安です。

GPDの公式サポートに相談したら30分で修理パーツを送ってもらえることになった

あづれさんに「公式に連絡してうまいことやったら保証してくれると思います」と教えてもらったので、GPDのサポートにメールを送ってみることにしました。

ともあれ故障にしろ経年劣化にしろ、何が問題なのかどこが問題なのかの切り分けをしたかったので、GPD公式に連絡を入れてどの部分の故障か確認することにしました。

「Indegogoで買ったモンやけどー。液晶の右下部分がなんか変な壊れ方しとるねん。特に操作に問題ないんやけど、これって何かわかる?(化粧箱のシリアルコードと画面の写真を添付)」

このメールを送ってから5分立たずにGPDサポートからメールが返ってきました。

GPDのひと「まじすまん!自分で修理できるんやったら液晶送るわ。無理やったらこっちに送ってきて!」

あまりにも展開が早過ぎて理解できず固まってしまいました。

正直この質問の回答にすごく悩んだのですが、修理はして欲しいけど香港に修理に出すと約4ヶ月はGPD WIN 2に触ることができなくなってしまいます。

現時点では特に問題なく動いていて「ドラゴンファングZ」用に稼働しています。長考した結果、自分で修理することを選びます。クラムシェル型の筐体はフレキケーブルを触らないといけないのがネックなのですが、公式で出している修理動画を観ているとGPD WINは液晶部分だけスポッと抜けるらしいことがわかりました。

「返事ありがとうやで。修理できるで!」

GPDのひと「わかった。液晶送るから住所教えてや」

「東京やで」

GPDのひと「もう送ったやで。China Postの発送番号はこれや」

「マジ感謝」

ここまでのやりとりが終わるのに30分も掛かりませんでした。大陸のビジネス速度には本当に驚くばかりです。GPD WIN 3出たら買うで!という気持ちが高まりました。