酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

超コンパクトなゲームパッド「8Bitdo ZERO」を買おうと思ったけど新モデルが出るので躊躇した話

超コンパクトなゲームパッド「8Bitdo ZERO」がお絵かきで超便利と聞き、購入しようと検討したけど、来月には新モデルが出るので躊躇した話です。

Twitterで8Bitdo ZEROが左手デバイスとして便利と話題になった

昨日から「iPad Proのクリスタで使うのに8Bitdo ZEROが超便利!」というツイートがRTで何度も流れてきました。

おすし on Twitter: "iPad Proでクリスタ使用してると左手デバイスが欲しくなりしかしクリスタのタブメイトはiOS非対応で使えず…んで見つけた8bitdo。Bluetooth接続だけちょっと難儀だったけど、好きなように割り当てて使えるし、動きも問題…

おすし on Twitter

調べてみるとお絵かきクラスタの間では3ヶ月前にも一度左手デバイスとして話題になっていたようです。

Nintendo SwitchのJoy-Conも左手デバイスに良いのではないか?と話題になったのも覚えているので「これが答えだ!」という左手デバイスって、今のところ存在していないのかもしれません。

そもそも 8Bitdo ZEROについて

8Bitdo ZEROは超コンパクトなサイズのゲームパッド(コントローラー)です。

重さはわずか20gで、家や車のキーホルダーにつけていても違和感がなくて、サイズは73mm x 35mm x 10mmとフリスクと同サイズです。充電式なのでわざわざボタン電池を買い溜めしておかないといけない……ということもありません。デバイスとの接続にはBluetoothを使います。

Amazonだとだいたい1900円で購入することが可能です。 2018年10月当時の価格で現在では12,000円になっていました。後継機のZero2が出ているのでそちらをご検討ください。

8Bitdo社は任天堂ゲーム機「風」のカラーリングでゲームパッドを作ることで、割と有名なゲームパッド屋さんです。

日本ではモノによってはサイバーガジェットが再パッケージして販売しています。8Bitdo SN30 PROはヨドバシカメラ等の家電量販店でも取り扱いがあります。

【Switch Lite / Switch / レトロフリーク対応】 8Bitdo SN30 PRO GAMEPAD - Switch

【Switch Lite / Switch / レトロフリーク対応】 8Bitdo SN30 PRO GAMEPAD - Switch

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: サイバーガジェット
  • 発売日: 2018/07/31
  • メディア: Video Game

けっして品質の怪しい製品を作っている会社ではありません。念のため。

8Bitdo ZEROの購入を躊躇した理由

なぜ僕が「8Bitdo ZERO」を買うのを躊躇したかというと、2018年6月に開催されたElectronic Entertainment Expo(通称E3)で「8Bitdo ZERO 2」が発表されていました。2018年のホリデーシーズンに発売なので、早くて来月には新モデルが発売されちゃうんですよね。

f:id:ch3cooh393:20181011003311j:plain
8BitdoのE3発表資料より

しかもゲームボーイポケットのカラーリングに合わせているという……。めっちゃお洒落。

急がないのであれば「8Bitdo ZERO 2」がもうすぐ出るので、そこまで待つという選択肢もアリなんじゃないかな……と考えつつも、かなり安価で使い捨てにできる金額で売られているので、今買っちゃっても特に後悔することはないかもしれません。

(2020/01/15追記) 8Bitdo ZERO2がようやく販売されました

2018年10月に書いたこの記事で「8Bitdo ZERO 2はもうすぐ出る」と書いたのですが、なんだかんだで発売が遅くて1年も遅れました。

日本のAmazonで商品リストに並んだのは2020年1月のことでした。輸入代行業者が販売しているので、3800円と少し割高な値段で販売されています。

過去に1,000円で売られていた「8Bitdo ZERO」はあれよあれよと値上がりしていって今では12,000円で転売されています。GPD WIN 2用に5個くらい買っておいてもよかったのかもしれませんね。

8Bitdo公式ショップのあるAliexpressであれば、送料無料の19.99ドル(約2200円)で販売されています。英語でのやりとりに抵抗のない方であれば、こちらをご検討ください。