酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

iOSアプリのapp-ads.txt対策

2019年8月8日にAdMobから一通のメールが届いた。

AdMob は app-ads.txt のサポートを開始します
app-ads.txt 導入の準備はお済みですか?

え、なにそれ。まさかの即日対応を求められる。

公開されたファイルがすべて正しいことを前提に導入が実施されるため、ファイルに誤謬や入力ミスがある場合、広告配信がブロックされる可能性があります。
そのため、2019-08-08 までに正しく実装し、誤謬のない状態にしておくことが非常に重要となります。あるいは、意図しない広告収益の損失を防ぐために、ドメインでのファイルの公開を停止する必要があります。

対応としては、app-ads.txt を自分所有のドメインのルートに置くだけで簡単。

でもドメインってどこのドメインを指しているのか?

いまリリースしているアプリでAdMobを使っているのはptcgnoteだけ。ただ、マーケティングURLは設定していなかったので、アプリをアップデートするところから対応する必要がありそう。