読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

揚げずに唐揚げは作れる

雑記

Twitterを見ていたらこんな会話が流れてきました。

この流れをみて思ったんですよ。唐揚げは焼いても作れるよ?って、ね。

自炊歴も10年を越えると日々のご飯を作るのに手抜きをするのを覚えるんですよね。ピーマンとかキャベツを切って、クックドゥの混ぜるだけ中華料理のもとに和えて炒めるだけ…とか。

そう、焼いてでも唐揚げを食べたくなる時はあります!

油を使わずに唐揚げを作る

本題に戻ると、別に唐揚げは焼いても作れるし、レンジでチンするだけでも作れるんですよ。

僕が油を使わずに唐揚げを作れるようになったのはヒガシマルの「揚げずにからあげ」が最初ではないでしょうか。これとは別に「揚げずにとんかつ」を作る調味料も販売されています。

一人暮らしでは油を使うのがかなり億劫(片付けが面倒、捨てるのが面倒)なので、2007年にこれを発見した時は感動しました。

2011年に販売されたのが昭和産業の「レンジでチンするから揚げ粉」です。素晴らしい!フライパンの片付けすら必要なくなりました。

日清フーズからも同様の商品が販売されています。

日清 から揚げ粉 揚げない調理タイプ 80g×8個

日清 から揚げ粉 揚げない調理タイプ 80g×8個

自炊をする人にとって良い時代になりましたね。

ただ時間経ってしまうと油で揚げたものの方が美味しいです。お弁当に唐揚げを入れる場合は、冷凍食品のものを使ったほうが冷えても美味しいかもしれません。

むしろ唐揚げが食べたいだけなら冷凍食品の唐揚げ(業務用1kg)を買ってきてレンジでチンするだけの方が洗い物も増えず手間もかからないような気がしてきました……

唐揚げとはなんだったのか…

そもそも唐揚げとは何か?と疑問が残ると思います。

「唐揚げ(から揚げ、空揚)」は下味をつけずに小麦粉、片栗粉などの衣をまぶしてから油で揚げたものです。

にんにく醤油などに漬けてから衣をまぶして揚げたものは「竜田揚げ」、卵・冷水・小麦粉の溶き汁を衣にして揚げたものが「天ぷら」です。

焼いたりレンチンで作ったりした唐揚げを「唐揚げ」と呼んで良いかについては言及しないほうが幸せなのではないでしょうか。(オチなし)