読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

iOS 9でHeiti TC/SCが使えなくなっている

Swift iPhone

すこし前にHeiti SCを指定しているはずなのに意図通りフォントが表示されていないことがありました。調べてみたらiOS 9ではHeiti TC/SCが使えなくなっていることがわかりました。

フォント名
Heiti TC STHeitiTC-Light
STHeitiTC-Medium
Heiti SC STHeitiSC-Light
STHeitiSC-Medium

UIFontではフォント名を指定すると、そのフォントで文字を表示させることができます。

    @IBOutlet weak var label1: UILabel!

    @IBOutlet weak var label2: UILabel!
    
    @IBOutlet weak var label3: UILabel!
    
    @IBOutlet weak var label4: UILabel!
    
    func initialize() {
        label1.font = UIFont(name: "STHeitiTC-Light", size: 41)
        
        label2.font = UIFont(name: "STHeitiTC-Medium", size: 41)
        
        label3.font = UIFont(name: "STHeitiSC-Light", size: 41)
        
        label4.font = UIFont(name: "STHeitiSC-Medium", size: 41)
    }

さて、このコードをiOSシミュレータ上で実行してみましょう。

iPhone 6/iOS 8.4での表示

iPhone 6/iOS 8.4で表示してみました。意図通り、Heiti TC/SCで表示されていることが確認できました。

f:id:ch3cooh393:20160317142228p:plain

iPhone 6/iOS 9.2での表示

iPhone 6/iOS 9.2で表示してみました。意図に反して別のフォントで表示されていることがわかります。

f:id:ch3cooh393:20160317142237p:plain

フォント感覚がないので正しい情報なのかどうか検証できていませんが、Heiti TC/SCはPingFang TC/SCに置き換わったようです。