読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

愛媛・松山に行ってきました(3) - 道後温泉

(前回までの酢酸)松山城で遊んでたら疲れてしまった僕は温泉に行くことを決めた。

in 愛媛県庁前

県庁の近くのホテルで泊まっていたので、道後温泉に行くためには伊予電の「県庁前」駅から「道後温泉」駅に向かう必要があります(写真は県庁前)。写真には写っていませんが、平日の夕方ということもあってサラリーマンが沢山乗っていました。

f:id:ch3cooh393:20140614083333j:plain

ここでトラブル発生!

県庁前から伊予電に乗ろうとしたのですが、伊予電の乗り方の説明がどこにも書かれていない。←重要

大阪出身の僕は路面電車というと阪堺線なのですが、阪堺線は確か切符を事前に買っておくシステムだったので困ったことはありません(それ以前にあんまり阪堺線自体乗った記憶が無いんだけど)。

さらに、この時お札しか持っていなかったので焦りました。札を入れたらお釣りが返ってくるのか?両替はどうしたら良いのか悩んでいたところ、Twitterの優しい方々が「伊予電の車両の前後には両替機がある」ということを教えてくれました。

しかし、両替しようとしたところ……

1,000円札の釣り銭が切れていたら、1,000円札は入れられないようです。どういうロジックなんだろう……?ひょっとして1,000円が切れたのではなくて、小銭が足りてないから1,000円札の両替の受付を停止しているみたいな状態なのかもしれませんね。

最終的には、運転手が事前に事務所へ連絡して、事務所に釣り銭を取りにダッシュしていました。

なんだかんだあって道後温泉駅へ着きました。

f:id:ch3cooh393:20140614083406j:plain

in 道後温泉

道後商店街です。基本的にはL字型の1本道の商店街なので迷うことなく商店街を歩けると思います。

f:id:ch3cooh393:20140614083425j:plain

商店街を抜けると道後温泉に着きました。

f:id:ch3cooh393:20140614083456j:plain

道後温泉の写真をパシャパシャ撮っていたところ、中国人の女の子に拙い英語で話しかけられて、僕も拙い英語で話していました(実際に伝わっていたかは不明な模様)。女の子は青色のラインが入った白いワンピースを着ていてARIAっぽいわーと思ってました。でもホテルに帰って、ARIAを検索してみるとそんなにARIAっぽくなかったです(小並感)。

色々あったものの道後温泉に入りました。1,200円払うと2階に上がって休憩できるらしいのですが、1人だし湯に浸かれたら良いかなと思って410円の安い方に入ったのですが、普通の銭湯とあんまり変わらなかったです……湯は気持ちよかったけど。

道後温泉駅に向かう途中で、すごい階段を見つけました。なんじゃこりゃ……

f:id:ch3cooh393:20140614084042j:plain

近くに寄ってみるものの、この圧倒的な階段はどこに続いているんだ……

f:id:ch3cooh393:20140614084059j:plain

登ります。

f:id:ch3cooh393:20140614084116j:plain

登りきりました。これが伊佐爾波神社(いさにわじんじゃ)です。帰ってから調べたのですが、社殿が国の重要文化財に指定されているそうで、

サイトのドメインがisaniwa.ddo.jpなので「お、おう…」ってなりました。独自ドメインにしないのは何か理由があるんだろうか。

f:id:ch3cooh393:20140614084139j:plain

登りきったあとに階段側を振り返るとこんな感じです。

f:id:ch3cooh393:20140614084153j:plain

帰ります。道後温泉駅に着きました。

f:id:ch3cooh393:20140614084231j:plain

この写真をとっている間に電車は出発して、それを見ていた地元のおばちゃんと「どこから来はったんですか?」「東京ですわー」という会話をしていました。

f:id:ch3cooh393:20140614083650j:plain

in 大街道

その後、大街道に寄って鯛飯を食べて帰ろうと思ってブラブラしていました。

f:id:ch3cooh393:20140614083755j:plain

アーケードから一本ズレた細い道を歩いていて「一風堂があるわーでも松山で食べんでもええよなー」と思っていたところ、偶然 @jz5 の後ろ姿を偶然発見して、 @daruyanagi や @nakaji が飲んでるところに混ぜてもらいました。

おわり

追記

写真を見返していると、帰りに湯築城趾を見に行っていないのに気付きました。最終日に寄ります。

f:id:ch3cooh393:20140614083547j:plain