Mastodon

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

Pictures Hubでの「カメラロール」のような文字列だけのボタンを作る(ざっくり版)

機会があれば丁寧に書きますが、今回はざっくりとPictures Hubのようなボタンの作り方を書きたいと思います。

Pictures Hubでの「カメラロール」というのは、これです。

Visual Studioで適当なプロジェクトを作成します。MainPage.xamlで右クリックして[Expression Blendを開く]を選択します。

TextBlockコントロールをドラッグアンドドロップでページ上に配置します。

配置したTextBlockコントロールを右クリックして、メニューから[コントロールの作成]を選択します。

選択したオブジェクトをベースにして、コントロールを作成することができるダイアログが表示されます。ここでコントロールの種類を「Button」にしてください。[OK]ボタンをクリックします。

Expression Blendでの処理は以上で終わりです。Expression Blendでの変更を保存して終了させます。

Visual Studioを開き、TextBlockの見た目をしたButtonコントロールが存在するのを確認します。あとは普通のボタンのようにダブルクリックしてイベントハンドラを追加します。

他のページにリンクをさせるのが目的でしたら、以下の様にNavigationServiceでページ遷移させてしまっても良いかもしれません。

using System;
using System.Windows;
using Microsoft.Phone.Controls;

namespace ButtonStyleTest {
    public partial class MainPage : PhoneApplicationPage {
        // コンストラクター
        public MainPage() {
            InitializeComponent();
        }

        private void Button_Click(object sender, RoutedEventArgs e) {
            NavigationService.Navigate(new Uri("/XXXXPage.xaml", UriKind.Relative));
        }
    }
}