読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

ゲームボーイ(DMG-01)の4号をレストアする

ガジェット ゲームボーイ

ひとりゲームボーイアドベントカレンダー2016の第12日目です。前日の記事は「ゲームボーイ(DMG-01)の液晶の縦ライン抜けを解決する」でした。

メルカリでライトボーイ付きで購入しました。「電源が入らない」という触れ込みで安く出品されていました。

ライトボーイは重たいだけなので要らないのですが出品しても売れるかなぁ……きちんと動作するみたいだし置いておくのもいいけれど、バックライト化してしまうと必要なくなるしどうしたらいいんだろう。

外装はかなり綺麗です。おそらく日光の当たる場所ではなくて、きちんと箱に入れて保存されていたんだと思います。

外装にプラスネジが使われていた

電池を入れてなぜ電源が入らないのかを調べようとして裏蓋を開けました。電池ボックスの金具が錆びていました。

そして外装にはなぜかプラスネジが使われています。これはゲームボーイの生産時期による違いなのか、前オーナーによる修理品なのか、どうなのでしょうか……?

通常メーカーはユーザーに基盤を触らせるのを嫌いそうなのでYネジを使いそうです。やっぱり誰かが修理したのかなぁ…と思いながら、外装を取り外しました。

電源が入らない問題に対応する

出品時には「電源が入らない」と書かれていました。実際に僕の方でも電池を入れても通電しませんでした。どこが悪いのかを調査していきます。

基盤に損傷は見受けられなかった

基盤を見てみました。電池ボックスに液漏れ跡があったので、電池の分解液がしみて基盤を侵してしまったのかな?と仮説を立てていましたが、どこかが壊れているという感じはしませんでした。

一方、電池ボックスの金具は見るも無残な姿です。サビがあると電流を流してくれなくなるようなのでサンドペーパー(紙やすり)で一生懸命サビを落としました。

しかし、電源は入りませんでした。

基盤を洗浄する

経年劣化によって汚れや油が入り込んだり、基盤そのものが化学変化を起こして、電気の流れを阻害してしまうことがあります。

電源が入らない!!!と困ったときには、KUREのエレクトロニッククリーナー(接点洗浄剤)でジャブジャブ洗います。接点復活剤とは違い、揮発性の溶剤で基盤や接点の汚れを溶かしてくれます。

溶剤が乾いた跡には基盤が白くなるので無水エタノールを浸した綿棒で基盤を拭います。

しかし、電源は入りませんでした。(2回目)

どっちの基盤が悪いのかを調べる

この時点で、電源側基盤か液晶側基盤のどちらかが死んでいるとアタリをつけました。

ためしに3号の電源側基盤と4号の液晶側基盤とでニコイチにしてみました。「ダメな方を捨てて、残りは部品取り用に使おう……」と思っていました。あれ、電源が入った??

f:id:ch3cooh393:20161112220054j:plain

4号の液晶側基盤には問題がないことがわかりました。

つまり、液晶側基盤には問題がないということです。4号の電源側基盤の損傷が濃厚になってきました。

次に、3号の液晶側基盤と4号の電源側基盤とを組み合わせてみたところ電源はつきませんでした。もちろん3号の液晶側基盤は問題ないことを既に確認済みです。

不具合の原因を「4号の電源側基盤」まで絞ることができました。

電源が入らない原因は電池との接点不良だった

組み立て直しても起動しないことがあって何故?と考えていたんだけど、どうも電池との接点がしっかりしていないのが原因ということがわかりました。

きちんと電池が収まっているように見えるけれど、金具の接点が錆びていてきちんと電流が流れていないのが原因のようです。図解すると下図のような状態です。

f:id:ch3cooh393:20161112221513p:plain

電池のプラス側と接触する接点のサビをサンドペーパーで削ることで、ゲームボーイに電源が入るようになりました。

外装を漂白する

レストア作業に話を戻しましょう。綺麗なので漂白する必要はなさそうなのですが、3号を漂白することにしたので一緒に漂白剤に漬け込みました。

1週間放置しました。今回の期間は晴れの日が続いていたのもあって、前回よりも綺麗になっている気がします。

目視確認ではあまり変わっていないように思いましたが、こうして新旧の写真を並べてみると黄ばみが取れたのがわかりますね。

組み立て…られない

あとはゲームボーイを組み立てて終わりなのですが、4号はレストア記事を書く前にバックライトの換装に失敗してしまって液晶を壊してしまいました。

初代ゲームボーイ(DMG-01)は液晶と基盤が一体になっているので、液晶を壊してしまうとどうしようもありません。外装やボタンは綺麗になっても基盤が死んでしまったらどうしようもありませんね、とても悲しい。

以上で、ゲームボーイ(DMG-01)4号のレストアは終わりです。失敗してしまいました。

3号のレストア記事を同じオチになってしまいました。