Mastodon

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

macOS Big Sur (11.3)にアップデートするとAndroid Studioのエミュレータが起動しなくなった

macOS Big Sur (11.3)にアップデートするとAndroid Studioのエミュレータが起動しなくなった。Android StudioのRunタブには以下のようなメッセージが表示されていた。

04/30 08:46:35: Launching 'app' on No Devices.
Error while waiting for device: The emulator process for AVD Pixel_API_23 was killed.

発生している環境は下図の通り。

f:id:ch3cooh393:20210430090430p:plain

  • MacBook Pro (15-inch, 2018)
  • 2.6 GHz 6コアIntel Core i7
  • 16 GB 2400 MHz DDR4
  • Radeon Pro 560X 4 GB Intel UHD Graphics 630 1536 MB

開発環境は以下の通り。

  • Android Studio 4.1.3
  • Android Emulator 30.5.4

解決編その2:Android Emulator 30.5.6にアップデートする

Android Emulator 30.5.6にアップデートするだけで、エミュレータが起動できるようになった。

Android StudioのSDK Managerで、アップデートしたい項目にチェックをつけて、OKボタンを押すとアップデート作業が始まる。ダウンロードとインストールには20分ほどかかった。

f:id:ch3cooh393:20210430091951p:plain

私は環境はデフォルトの状態にしておきたいので、アップデートしてはいけない制約がなければ、この方法で解決した方が良いだろう。

解決編その1:署名済みentitlements.xmlを用意する

How To Fix Android Studio emulator issue: “The emulator process for AVD was killed” | by Andrea Culot | Apr, 2021 | Level Up Coding」を参考にしている。元ネタと同じことが書いているので元記事の方を参照して欲しい。

entitlements.xml を作成する。

cd /Users/{{USER_NAME}}/Library/Android/sdk/emulator/qemu/darwin-x86_64/
touch entitlements.xml

vimか適当なテキストエディターで entitlements.xml を開いて下記の内容をコピペする。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
<dict>
    <key>com.apple.security.hypervisor</key>
    <true/>
</dict>
</plist>

entitlements.xmlを署名する。

cd /Users/{{USER_NAME}}/Library/Android/sdk/emulator/qemu/darwin-x86_64/
codesign -s - --entitlements entitlements.xml --force qemu-system-x86_64

Android StudioとAndroidエミュレータを再起動する。