酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

UITableViewを使ってみた

自作アプリをApp Storeで世界に向けて販売できる!! iPhone SDKプログラミング大全 (MacPeople Books)
自作アプリをApp Storeで世界に向けて販売できる!! iPhone SDKプログラミング大全 (MacPeople Books)
おすすめ平均
stars自分で調べたことを追加して自分専用の「大全」を作ろう
stars安易な解説書
stars読むだけではダメ
starsビルドできない解説があります。
stars概要だけの本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

自作アプリをApp Storeで世界に向けて販売できる!! iPhone SDKプログラミング大全 (MacPeople Books)」を読みながら、UITableViewを使ったアプリの作り方を勉強しています。UITableViewを使ったチュートリアルのコードで、Amazonのレビューでも指摘されていた「ビルド出来ない」現象がうちでも起こりました。

判る範囲で適当に弄ったら、テキストが書かれたUITableViewCellが無事表示されるようになりました。

TableAppDelegate.h

@interface TableAppDelegate : NSObject <UIApplicationDelegate, UITableViewDataSource> 
{
	NSArray* names;
	UIWindow *window;
}

TableAppDelegate.m

@implementation TableAppDelegate

@synthesize window;

- (BOOL)application:(UIApplication *)application didFinishLaunchingWithOptions:(NSDictionary *)launchOptions {    

  // Override point for customization after application launch

	// namesを初期化
	names = [[NSArray arrayWithObjects:@"iPhone", @"iPod touch", @"iPod nano", nil] retain];
	
  [window makeKeyAndVisible];
	
	return YES;
}

- (void)dealloc {
  [window release];
  [super dealloc];
}

- (NSInteger)tableView:(UITableView *)tableView numberOfRowsInSection:(NSInteger)section
{
	// namesの数を返す
	return [names count];
}

- (UITableViewCell*)tableView:(UITableView*)tableView cellForRowAtIndexPath:(NSIndexPath*)indexPath
{
	// セルを作る
	UITableViewCell* cell;
	cell = [tableView dequeueReusableCellWithIdentifier: @"UITableViewCell"];
	if (!cell) {
		cell = [[UITableViewCell alloc] initWithFrame:CGRectZero reuseIdentifier: @"UITableViewCell"];
		[cell autorelease];
	}
	
	// セルにテキストを設定する
	cell.setText = [names objectAtIndex:indexPath.row];
	
	return cell;
}

@end