読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

Windows Phone 7に搭載されている.NET Compact Frameworkについて

Windows Phone 7では、SilverlightとXNAの2つのフレームワークを使ったアプリのみが動作します。それぞれのフレームワークのコアランタイムとして、.NET Compact Framework 3.7が搭載されています。

さらにランタイムの上には共通サービスとして、センサーAPI、Loacation Service、LIVE Serviceなど、Windows Phone 7を扱う上では外せないものが存在しています。

f:id:ch3cooh393:20150402111655p:plain

ちなみにWindows Mobile 6.xにも.NET Compact Framework(~3.5)が搭載されておりますが、Windows Phone 7のそれとは別物です。

ベースになっているものが違いますので、Windows Phone 7ではWindows Mobile 6.x向けの(WindowsFormベースの).NET Compact Frameworkアプリケーションは動きません。

v3.5までの.NET Compact Frameworkは、デスクトップ版の.NET Compact Frameworkのサブセットでしたが、v3.7ではWindows Phone 7をターゲットにSilverlight 3.0相当のサブセットになっています。

WebClient、IsolatedStorageのような簡単に使えるAPIが充実しており、スマートフォンの開発環境にしてはリッチなものになっています。