酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

WebBrowserTaskから標準マップアプリを起動する方法がIS12TやWP SDK 7.1のシミュレータで使えなくなっている件について

以前、このような記事を紹介させていただきました。*1

Windows Phone 7ではアプリ間連携が出来ません。ですので例えばマップにピンを立てるのもMapコントロールを使って自アプリ内で地図を表示する必要がありました。

WebBrowserTaskを使って、位置座標を設定したマップアプリを起動する - 酢ろぐ!

Windows Phone OS 7.0の時代には、BingMapsTaskが存在せずユーザー開発のアプリから標準地図アプリを起動する方法が提供されていませんでしたので、こんな裏技的なTipsを利用する必要がありました。

MongoにアップデートしたHTC MozartではこのTipsの通りに動作しましたが、最近リリースされたWP7端末では同じWP OS 7.1が搭載されていても「結果がありません」と意図通りの動作をしなくなっています。

以下のように、au IS12TやWP SDK 7.1のシミュレータでは「結果がありません」と表示されていました。

ドキュメントに書かれていない裏技的なTipsですので、今後の互換性を考えるとBingMapsTaskのCenterプロパティに位置座標を設定して、マップアプリを起動すべきと言えるかもしれません。

*1:ブログの内容に修正を加えた記事はウェブサイトの方で紹介しております。