読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

Xamarin.iOSで「LINEで送るボタン」機能を実装する

f:id:ch3cooh393:20130326034604p:plain

id:griffin-stewie さんの「iOS で「LINE で送る」を実装する」をXamarin.iOSで実装しました。


CH3COOH/Softbuild.Social.Line · GitHub

Objective-Cで書かれたコードをXamarin.iOS向けにC#で移植するとどんな感じになるか、実験的な要素もこめて移植しました。「Objective-Cのこのコード」がXamarin.iOSを使うと「C#のこのコード」になるんだ、と言語の違いを見て頂くのも楽しいかもしれません。

実装した機能は以下の通りです。

  • LINEアプリがインストールされているかの確認
  • App Store を開く
  • テキストを送る
  • 画像を送る

使い方

Softbuild.Social.Line プロジェクトをソリューションに追加し、プロジェクトを参照してください。

テキストを送る場合
// 以下のusingディレクティブを定義しておきます
// using Softbuild.Social;

if (LineOpener.CanOpenLine())
{
    LineOpener.OpenLine("I love you.");
}
else
{
    LineOpener.OpenAppStore();
}
画像を送る場合
// 以下のusingディレクティブを定義しておきます
// using Softbuild.Social;

var image = new UIImage("sample.png");
if (LineOpener.CanOpenLine())
{
    LineOpener.OpenLine(image);
}
else
{
    LineOpener.OpenAppStore();
}

ご利用における注意点

「LINEで送るボタン」の利用は、ガイドラインに従う必要があります。お読みいただいた上でライブラリをお使いいただければと思います。