読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

Windows Mobile(.NET Compact Framework)でSMSを送信する

開発-Windows Mobile 開発

本記事では、Windows Mobile上の.NET Compact FrameworkでShort Message Service (SMS)のメッセージを送信する方法をご紹介します。

Microsoft.WindowsMobile.PocketOutlook 名前空間の SmsMessage クラスを利用する事で、簡単にSMSメッセージを送信する事が出来ます。

以下に、実際にSMSのメッセージを送信するメソッドを示します。

VB.NET

' 以下の名前空間を指定しておいてください
' Imports Microsoft.WindowsMobile.PocketOutlook

Public Sub SendSMSMessage(ByVal telNumber As String, ByVal message As String
   Try
       Dim smsMsg As New SmsMessage(telNumber, message)

       ' メッセージの送信
       smsMsg.Send()
   Catch ex As Exception
       ' 例外処理
   End Try
End Sub

この SendSMSMessage メソッドを呼ぶと、SMSのメッセージを送信します。

Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs)

   SendSMSMessage("09012345678", "SMSテスト")

End Sub

C#

// 以下の名前空間を指定しておいてください
// using Microsoft.WindowsMobile.PocketOutlook

public void SendSMSMessage(string telNumber, string message)
{
   try {
       SmsMessage smsMsg = new SmsMessage(telNumber, message);
       
       // メッセージの送信
       smsMsg.Send();
   }
   catch (Exception ex) {
           // 例外処理
   }
}

この SendSMSMessage メソッドを呼ぶと、SMSのメッセージを送信します。

private void Button1_Click(object sender, EventArgs e)
{  
   SendSMSMessage("09012345678", "SMSテスト");
}

実行結果

上記のサンプルコードを実行すると、SMSメッセージを送信する事が出来ます。

関連記事

Windows Mobile(.NET Compact Framework)を使ってアプリ開発する際に逆引きとしてお使いください。