Mastodon

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

Postcrossingを使って異文化交流!外国からポストカードが届きました(10) 〜ベラルーシ・アメリカ〜

今週はベラルーシとアメリカから1通ずつポストカードが届きました。ベラルーシからのポストカードは初めてです!

前回届いたポストカードは「Postcrossingを使って異文化交流!外国からポストカードが届きました(9) 〜ポーランド〜 - 酢ろぐ!」をご覧ください。

ベラルーシ・アメリカからポストカードが届きました

さて、今回は紹介するポストカードは17枚目・18枚目になります。

f:id:ch3cooh393:20190112213923j:plainf:id:ch3cooh393:20190112213939j:plain
左:ベラルーシから、右:アメリカから。

左側のポストカードはベラルーシから送られてきたものです。ベラルーシは聞き覚えはあるのですがハッキリとどこかわからない国です。この記事を書くにあたってベラルーシの場所を調べたところポーランドの東側、ポーランドとロシアに挟まれた国です。

このポストカードの教会は、サンクトペテルブルク(Санкт-Петербург)にある聖イサアク大聖堂です。

右側のポストカードはアメリカから送られてきたものです。このポストカードは、ウィンスロー・ホーマー(Winslow Homer)によって描かれた「The Brierwood Pipe」で、南北戦争の北軍のThe 5th New York Volunteer Infantry*1の歩兵が描かれています。この制服は目立つのでのちに廃止されたとかなんとか。

関連記事

次のPostcrossingの記事はこちらです。

2018年10月からPostcrossingを始めました。Postcrossingでアカウントを作成してから最初のポストカードを受け取るまでについては「外国にいる誰かとポストカードが交換できる「Postcrossing」を始めてから一ヶ月後にポストカードを受け取るまで」で紹介しました。

今まで受け取ったポストカードはこちらの記事でまとめています。Postcrossingでどんなポストカードがもらえるかご参考ください。

*1:第5連隊ニューヨークボランティア歩兵?なんて訳すのが適切なのかわからん