Mastodon

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

ポケカ4コマ(2) 「アンフェア」

ポケカ4コマを描きました。前回の4コマは「ポケカ4コマ(1)「巨大なカマド」 - 酢ろぐ!」でした。

f:id:ch3cooh393:20190308115102p:plain

ドンカラスGXの「アンフェアGX」は決まるとヤバい

拡張パック「ダブルブレイズ」で登場したグッズ「やみのいし」は特定のポケモンが対象ですが、たねポケモンを出してから即進化させることができます。

通常ポケカではカードを場に出して、次のターンにならないと進化させることはできません。やみのいしの強力なところは、最初の自分の番や出したばかりのポケモンにも使うことができるところです。

同じダブルブレイズに収録された「ドンカラスGX」もその対象で、やみのいしを使ってヤミカラスから即進化させることができます。

ドンカラスGXは、バトルポケモンに90ダメージ、ベンチにいるGXポケモン2匹にそれぞれ30ダメージを与えることができる「フェザーストーム」がとても強いです。ただ、今回の題材のGXワザ「アンフェアGX」はダメージを与えるワザではありません。

アンフェアGXはただ単に相手のカードを強制的にトラッシュさせるだけなので弱いと考えていました。

2進化デッキの起動が妨害される

僕が使っているデッキは、2進化ポケモンのクワガノンをコアとしたエネ加速システムデッキです。2,3ターン目にクワガノンを立てることができないと、足が遅くて攻撃にまわることなく負けてしまうことが多いです。

そのため毎回試合前日には、2ターン目にクワガノンを立てる練習をしています。最初の手札をみてから、どうやって2進化ポケモンを立てかのあらすじを立てます。

たとえば、ハイパーボールでカプ・テテフGXを連れてきて、特性ワンダータッチで「デンジ」を手札に加えて、その次にデンジを使って「ふしぎなアメ」を持ってきて、ふしぎなアメを使ってクワガノンに進化させる とかです。1試合25分の制限時間もあるので、相手を待たせることなくシュババと盤面を整えて行く必要があります。

どうやったらクワガノンを立てるかに頭を使っているなか、まさか2ターン目に相手が「ジャッジマン」を使ってからの「アンフェアGX」で僕の手札を使えないカード2枚に変えられると、めちゃくちゃ刺さります。てか死んだ。

ポケカを知らない向けの説明を書いておくと、サポート「ジャッジマン」を使うと、自分の手札を山札に戻して4枚引き直します。この段階ではまだ有用なカードが入っている可能性があります。

サポート「シロナ」が手札に残っていれば手札を6枚に戻せるので、一縷の希望に賭けてリセットすることもできます。ドンカラスGXの「アンフェアGX」は、相手の手札を見て2枚トラッシュさせることが可能で、その希望すらも捨てさせます。

もちろん次の自分の番に「シロナ」や「リーリエ」のドローソースをツモることができれば挽回の目もありますが、多くの場合はエネルギーだったりと期待するカードを引いてくることはできません。さらにグッズ「ザクザクピッケル」を相手に使われていると、山札の一番上のカードを操作されていて次のターンは何もできないことが確定します。

ポケモンカードゲーム/PK-SM10-080 ザクザクピッケル U

ポケモンカードゲーム/PK-SM10-080 ザクザクピッケル U

相手の山札に干渉できる「ザクザクピッケル」を使われていると、まさしく踏んだり蹴ったりですね。公式でもドンカラスGXのコンボとして紹介されています。

余談: 今回初めてクワガノンを描いた

今回の下書き。今回、初めてクワガノンを描いたけど、クワガノンってどこかガンダムみたいな顔してる。

セリフで見えなくなってしますが、今回の一番可愛いのはここのカプ・テテフとデンジです。

f:id:ch3cooh393:20190308112940p:plain

関連記事

このほかにもポケモンカードゲームについて書いています。記事の一覧をまとめていますので、こちらのページをご参照ください。よろしくお願いします。