Mastodon

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

掃除機&水拭き両対応で3万円以下のロボット掃除機 Anker Eufy RoboVac G30 Hybrid を買った

Anker Eufy RoboVac 11S を購入してから1年半経った。

2021年7月16〜18日にAmazonタイムセールが開催されてAnkerの各ブランドの製品が安くなっていた。ずっと欲しかった水拭き機能付きのロボット掃除機「G30 Hybrid」もそのセールの対象になっていたので購入した。

本エントリではロボット掃除機の導入するに至った経緯となぜ水拭き対応のロボット掃除機が欲しくなったかについて紹介する。

ロボット掃除機なしの生活には戻れない

2019年末の引越し作業中には家具の下や裏側のホコリが溜まっていて、掃除機で吸っても箒で掃いても細かなチリが舞ってしまいアレルギー反応出まくりだった。

新居では埃で苦しまないように毎日掃除機を掛けようと決めたが、見えていないテレビ台の下とかを毎日掃除するモチベーションが湧かないことは明白だったので、スイッチひとつで文句を言わずに掃除してくれるロボット掃除機の導入を決めた。

ロボット掃除機といえばiRobot社のルンバがとても有名だが、そもそもロボット掃除機が我が家のライフスタイルにマッチしているかわからなかったため、ルンバよりも安くて高評価なAnker の低価格帯の「Eufy RoboVac 11S」に決めた。

2021年夏時点で11SはAmazonのセールで1.2万円程度で売られているので、ロボット掃除機の導入を悩んでいる人がいれば迷わず11Sをお勧めしたい。

スイッチを押して30分〜1時間放置しているだけで部屋が綺麗になる。毎日掃除していると床に何も落ちていないように思えるのにダストボックスを開けると綿埃が取れているのがわかる。新居の鍵を受け取った初日に11Sで掃除をしたが綿埃がどっさりと取れた。不動産屋の言うクリーニング済みとは一体……と思ったのは内緒である。

人間が生きているだけで埃は発生してしまうようだ。日々の掃除を人間だけでやるのには限界があるので「Eufy RoboVac 11S」を買ってよかった。

水拭きしてくれるロボット掃除機が欲しい

ロボット掃除機を導入してからは毎日掃除をする生活になった。しかし埃は微細なのですべてを吸い込むことはできない。人間であれば箒で掃いたあと濡れた雑巾やモップで床を拭く。見た目は綺麗なのに水拭きすると雑巾が黒くなることは多々ある。

水拭きしてくれるロボット掃除機が欲しくなってきた。

2021年5月にAnkerからミドル価格帯の機種にも関わらず水拭き可能なモデルが発売された。これが「Anker Eufy RoboVac G30 Hybrid」だ。

発売日に買うか悩んだがAmazonのレビューが付いてなくて買うのをやめた。発売から2ヶ月経って20%割引になったのでようやく購入することにした。

明日に届くので近々本製品のレビューを書きたいと思う。

iPhoneからG30 Hybridに接続できない!!

G30 Hybridはネットワーク対応しているのでWi-Fiと接像しないといけない。eufyHomeアプリ経由でWi-Fiの接続情報を送信する。

EufyHome

EufyHome

  • Power Mobile Life LLC
  • ライフスタイル
  • 無料

しかし、iPhone 11 Pro (iOS 14)で何度試してもうまくいかなかったので諦めて Android (Galaxy A7)を使って使って初期設定を実施した。