酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

ポケカ初心者が「GXスタートデッキ 鋼メタグロス」を2個合わせた強いデッキを考えてみた

たまたま千葉のイオンに行ったところ「GXスタートデッキ 鋼メタグロス」と「GXスタートデッキ 雷ライチュウ」がひとつずつ手に入りました。雷デッキはライチュウデッキを作りたいと言っていた嫁に奪われました。

ポケモンカードゲーム サン&ムーン「GXスタートデッキ メタグロス」

ポケモンカードゲーム サン&ムーン「GXスタートデッキ メタグロス」

僕はラランテスGXが可愛いと思っているのでメインデッキとして草デッキを使っていきたいと考えていますが、2018年10月5日(金)に発売される「ダークオーダー」で雷悪タイプが強化拡張されることもあって、GXスタートデッキが品薄になる前に買っていた鋼デッキとニコイチにして強いデッキを考えてみました。

「ダークオーダー」で登場するカードと組み合わせて、10月のポケカの日のイベントには出場したい!(決意)

GXスタートデッキ 鋼メタグロスについて

「GXスタートデッキ 鋼メタグロス」はポケモンカードゲームを500円で始めることができる構築済みデッキです。名前の通り、鋼タイプのポケモンをメインに構築されています。

f:id:ch3cooh393:20180924193608p:plain 公式のデッキコードはこちら(caxcYa-4rXwYJ-488c88)です。

鋼デッキは「メタグロスGX」の特性ジオテックシステムでのエネ加速と、「テンガン山」のエネ回収からの「アローラダグトリオ」のゴールドラッシュコンボの確定60ダメージがとても痛くて、盤面が整ってしまうと水デッキではとても手が出せませんでした。

スタートデッキ中最強デッキなのではないか?と思い僕が使ってみると、メタグロスGXがサイド落ちしていたりメタングを拾えなかったりと「メタグロスGXが立ち上がる」か「ゴールドラッシュのコンボ条件が整うか」しないと、この鋼デッキはとても弱いです。

何度か対戦してわかったのは、コンボを学ぶため…言い換えてみると「コンボ条件を満たすの立ち回りを学ぶため」のデッキという印象が強いです。

GXスタートデッキ 鋼メタグロスを2個合わせてデッキを強化する

無改造スタートデッキのみを利用する「GXスタートバトル」であれば、そのままでも十分強いデッキです。GXスタートバトルについては、僕が初めて参加した時に書いた以下の記事に詳しいです。

普通に戦うとなるとGXポケモンが1体だけだとキツいことや、進化先のいないコイルやニコタマ*1が2つ必要なガルーラなどちょっと噛み合わないカードが多いです。

そこで前述した通り鋼デッキをニコイチにした上で無駄なポケモンやトレーナーズを削って、タグロスGXをスムーズに展開できるように考えてみました。

f:id:ch3cooh393:20180924203933p:plain

デッキコードはこちら(pyUSp3-pxJO6D-pyMX32)です。

主力はもちろんメタグロスGXですが、サブアタッカーとして非GXポケモンのアローラダグトリオとヒードランで削っていく作戦です。

メタグロスGXが2枚になったことでサイド落ちの確率を下げて、さらにテンガン山や鋼エネルギーをトラッシュに落としておくなどの盤面が整えば、それなりに戦えるのではないかと思います。

スターターデッキ 伝説と合わせる

鋼デッキをニコイチにすることでそれなりに戦えるようになった気がしますが、アローラダクトリオのHPの低さとヒードランの打点の低さが気になったのでさらに改良したいと考えました。

ポケモンセンタートウホクで鬼のように余っていたのでシロナ欲しさに4セット買った「スターターセット 伝説 ソルガレオGX ルナアーラGX」と合わせることにしました。

ポケモンカードゲームチャンピオンズリーグ2019東京以降、環境に増えているズガドーンGXやバクフーンデッキへの対策として、弱点が無効になる特性とベンチのエネ加速が可能な「ソルガレオGX」をメタグロスGXの相方として導入することにしました。

f:id:ch3cooh393:20180924215121p:plain

デッキコードはこちら(LggQn6-HkbLHd-HnnLin)です。

スターターセット 「リーリエ」の代わりに6枚ドローしなおす「シロナ」を入れてみました。2進化ライン2本になって結構展開が重くなってしまいましたが、メタグロスGXを立ててしまえば超または鋼エネをバトルポケモンにつけ続けることができるので、今後ワザの副作用でエネを捨てないといけないポケモンが新しく登場しても対応することができそうです。

ソルガレオGXのターボストライクは、技の使用後にトラッシュから基本エネ2枚をベンチポケモンにつけることができるので、エネが4や5必要なポケモンを育てるのに最適です。

心配なのはメタグロスGXの枚数が足りずに、2-2-4/4-2-4の2本になっているのは鋼デッキが2個しかないので諦めるしかないかもしれません……

追加で強化するなら……

追加で「メタグロスGX」を追加して計4枚体制にして事故りにくくしたいところです。

さらにこのレシピは「テンガン山」で鋼エネルギーを手元に追加してから、「ハイパーボール」「マーマネ」でトラッシュに鋼エネルギーを捨てることを想定しています。トラッシュへエネを確実に落としていく必要があるので「おじょうさま」「かんこうきゃく」を追加して安定させてもよいかもしれません。

ポケモンカードゲームSM/おじょうさま(U)/禁断の光

ポケモンカードゲームSM/おじょうさま(U)/禁断の光

「メタグロスGX」のギガハンマー(150)と「ソルガレオGX」のターボストライク(120)がメインウェポンになるので、やや打点が低いのが懸念点です。カプ・テテフGXをワンパンで落とせないのは現環境では結構厳しそう。

特性はがねつかい(鋼ポケモンのワザのダメージが+10される)を持ったダダーリン、こだわりハチマキ(GXポケモンへのダメージが+30される)を追加することで +40までダメージを加算することができるのでストレージに入っていたら買っておきたいです。

ポケモンカードゲーム/PK-SM7A-054 こだわりハチマキ U

ポケモンカードゲーム/PK-SM7A-054 こだわりハチマキ U

ギガハンマーで190ダメとなってHP170のカプ・テテフGXやHP190のたねGXポケモンが一撃圏内に入りますが、最近環境でよくみるHP200のアローラキュウコンは一撃では倒せないので工夫が必要ですね……最近環境でよくみるHP200のアローラキュウコンも弱点をつくことで一撃圏内となります。

ただ、ソルガレオGXのターボストライクは威力を底上げして160しかでないので、実戦で使うとメインウェポンになり得るのかが心配なところですが、ターボストライクは威力と補助が両立したワザなので、基本エネ2枚をトラッシュからベンチにつけることが可能です。

強いけれどベンチで育てるのに時間がかかる系のポケモンを思いつかなかったので、一例としてはスタートデッキを買った時にもらったプロモルギアをベンチで育てるのに適任かもしません。

*1:ダブル無色エネルギー