酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

GXスタートデッキ 草ラランテスを使ってGXスタートバトルで勝ちたい!

「ポケモンカードゲーム GXスタートデッキ」からポケモンカードを始めて、トレーディングカードで対戦するのも初めての初心者です。

イーブイ欲しさで始めたGXスタートバトルですが、ある程度バトルをやって、勝てるパターンと負けるパターンの分析ができてきたので備忘録がわりに書き残しておきます。

ポケモンカードゲームには11種類の属性が存在していて、そのうちの属性別に9種類のGXスタートデッキ(構築済みデッキ )が販売されています*1

GXスタートデッキ 草ラランテスは、そのうちのひとつで草属性で揃えた構築済みデッキです。

ポケモンカードゲーム サン&ムーン「GXスタートデッキ ラランテス」

ポケモンカードゲーム サン&ムーン「GXスタートデッキ ラランテス」

本編では草・虫は弱点が多くてしんどいイメージがありますが、ポケカでは弱点は1種類だけなので弱いイメージはありません。収録されているカードは下図の通りです。

f:id:ch3cooh393:20180819184050p:plain

草デッキを使ってGXスタートバトルに勝つ

草デッキは、ラランテスGXかドダイトスを育てきれるかが勝負の分かれ目だと考えています。

f:id:ch3cooh393:20180808154652p:plain
草デッキの主力であるラランテスGXドダイトス(ポケモンカードゲーム公式サイトより)

殴って回復する技が充実している反面、HPが高くないのと技を使用するのに多くの草エネルギーが必要なので、殴るのが遅くなってしまうと後手後手にまわる結果となります。

今のところ後手にまわって巻き返せたことはありません。プレイングスキルがないからかもしれません。

ダメージソースの主力は、ラランテスGXの「ソーラーブレード(120ダメ、自分を30回復)」かドダイトスの「じしん(180ダメ、自分のベンチ全員に20ダメ)」と「ギガドレイン(50ダメ、最大50回復)」です。

カプ・ブルルの「カームストライク(60ダメ、自分がGX技を使っていたら120ダメ)」も強いのですが、同じ3エネ120ダメのソーラーブレードに劣ってしまうので使いどころが難しいです。特性かスタジアムでエネルギーが張れると強そうなのですが……

勝ちパターン

  • カリキリとラランテスGXを早めに引けた
  • 壁ポケを引けるか (ラランテスGXにエネルギーを張る)

初手でカリキリを出すことができれば「こうごうせい(山場の草エネを1枚自分のポケモンにつける)」でラランテスGXに進化させる準備が可能です。相手の攻撃が始まる前にラランテスGXをドローするか、ハイパーボールでラランテスGXを手札に加えることができれば勝ち筋です。

もしくはドダイトスで場に居座りつつ、ネットボールとハイパーボールでカリキリ・ラランテスを育てる準備ができていれば一方的にやられることはありません。

完全に運任せで勝ったこともあった

そのほか変わった勝ち方としては、最初にバトルした対フェアリーデッキの時には、ビギナーズラックかコイントスで表しかでない強運モードでした。

ラランテスGXとドダイトスが出ずに、場にはレディバしかいませんでしたが、レディバの「こうそくいどう」で相手の技を封じつつエネルギーを張って、進化させたレディアンの「れんぞくぱんち」で毎ターン120〜160ダメージを出す壊れ性能で全抜き勝利しました。

負けパターン

  • たねポケしかでない
  • ハイパーボールを引けない
  • ラランテスGXがサイドで眠っている

ドロー運が悪くて山札からポケモンを連れてこれないケースは悲惨です。ドローサポート系のトレーナーカードも出ずに手も足もでない状態です。

また、ラランテスGXがサイドで死んでいて、ナエトルを進化させるために必要なハヤシガメまたはふしぎなアメが出てこず、エネルギーも出ないので殴ることすらできない状態のこともありました。

相手の主力ポケモンが先に完成して、たねポケがワンキルされるようになると進化もできなくなり止める手立てがなくなってしまい、そのまま蹂躙されてしまいます。

草デッキでの立ち回り

  • 必要なポケモンを引くために山札から可能な限りドローする(ハウ、リーリエ、ポケモンブリーダーの活用)
    • ラランテス・ドダイトス系列が引けたらひとまず安心
    • たねポケがいない場合にはネストボール
    • 進化ポケがいない場合にはハイパーボール
    • 山札を一式みてラランテスGXがいなければ色々と諦める
  • 序盤: カリキリが余っている場合は草エネ1枚つけて、こうごうせいでベンチを育てる
  • 中盤: ソーラーブレードで殴り続ける
    • 相手の主力ポケも育ってきているので、後続(ドダイトスまたはカプブルル)を育てる
    • きずぐすりとナタネが手札にあれば、ワンキルされない限り殴り続けることができるはず
  • 終盤: ベンチを厚くして交替に備えておく

モクローはベンチに出さずにトラッシュに送る

モクローには進化先がない上に弱いので、気兼ねなくハイパーボール・マーマネでトラッシュする。ベンチに出すと倒されるので必要がなければ出さないようにしたいです。

トラッシュまたは山札から草エネルギーを張る方法がない

トラッシュからエネルギーをつける方法がラランテスGXのフラワーサプライ、山札からエネルギーをつけるのが カリキリのこうごうせい しかないため、安易にエネルギーをトラッシュしてしまうと技が発動できなくなってしまい詰む可能性があります。

回収できない前提でトラッシュに送らないといけないハイパーボールとマーネネの使いどころが非常に難しいです。

鋼デッキはテンセイ山とメタングGXなどのトラッシュからエネルギーを回収する技があるので、ハイパーボールとマーネネ、アローラダグトリオのゴールドラッシュがうまく機能するので使いやすいのですが……

ハイパーボールは進化後ポケモンをひっぱってくるために必要だとしても、序盤にマーネネの使うのはタイミングに頭を使います。

相手のバトルポケモンをベンチに帰したい

相手のポケモンが先に完成したとしても、バトル場からベンチに帰すことができれば、しばらく時間を稼ぐことができます。

「ポケモンキャッチャー」があるもののコインで表を出さないといけず交替確定ではないのがつらいところです。

*1:ノーマルと龍のスタートデッキはありません