酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

「ポケモンカードゲーム GXスタートデッキ」を買ったので、ポケセンでGXスタートバトルに参加してきました

ポケモンカードゲームが500円で始められるデッキセット「GXスタートデッキ」を購入しました。

ポケモンカードゲーム サン&ムーン「GXスタートデッキ メタグロス」

ポケモンカードゲーム サン&ムーン「GXスタートデッキ メタグロス」

このデッキセットのおかげで、過去にポケカをやっていた人が出戻りしてきたり、僕のように新しくポケモンカードゲームを始める人が増えているようです。あとは有名Youtuberが紹介したことも後押しして始めるひとたちも現れているとかなんとか。僕は めがい(@megaiwaku)さんが遊んでいるのをみて知りました。

このブログで何度か書いたのですが、今年のポケモンジャパンチャンピオンシップス2018でポケカに参加できなかったのがとても悔やまれたのです……

GXスタートデッキについて

「ポケモンカードゲーム サン&ムーンGXスタートデッキ」は、500円でそれなりに戦えるようになっていて、現行のポケカでは必須カードとされているドローサポート*1の「ハウ」や「リーリエ」が複数枚含まれています。

また強力なGX技が使えるGXポケモンも各デッキに1枚付いてくるので、今からポケモンカードを始める人に最適な内容となっているようです。

今スタートデッキをふたつ買うとプロモカードルギアをもらうことができます。僕の場合はゲオに在庫がないという物理的な選択肢のせいで水と草タイプのセットを買うこととなりました。

さっそく草ラランテスセットを開封してみました。内容としては、ダメカン(受けたダメージを可視化するグッズ)と60枚入ったパックです。

各デッキの内容は完全に固定でで、公式ページでカードリストが公開されています。

www.pokemon-card.com

ポケモンカードの保護に最適なスリーブ

トレカで遊ぶ人たちはスリーブにカードを入れて保護するようです。僕もそれに倣ってポケモンカードを保護するためにスリーブを買いました。

調べてみたところスリーブは1枚だけだと不十分でほこりが入ったりすっぽ抜けて傷ついてしまうことがあるようです。それらを克服するためにコレクションとして集めている人はインナースリーブスリーブオーバースリーブと三重にするようです。

レアなカードだとインナースリーブまでするのは意味がありそうですけど、通常の利用でカードが傷付かないように二重で妥協することにしました。僕が買ったのは「KMC カードバリアー100」と「KMC カードバリアー キャラクタースリーブガード マット&クリアー 」です。

カードバリアー100だけだとツルツル滑るので、クリア&マットのオーバースリーブを上からかぶせることで、少しは荒っぽいことをしても実用に耐えられるようにしてみました。普通に遊んでいて傷が付く心配は皆無ですがシャッフルが死ぬほどやりにくいです

ニューカードバリアー100

ニューカードバリアー100

(追記) カフェドリムとポケセンでの対戦をした感じではジャッジ資格のある方も含めて公式スリーブのみの人が多いです。ポケカでは二重・三重にしている人は少なくて、公式スリーブだけで保護する人が主流なのかもしれません (サンプリング数が少ないのでよくわからない)

カードデッキの持ち運びは公式デッキケース

カードの持ち運びにはデッキケースを利用しました。

ポケモンカードゲーム デッキケース ソルガレオ・ルナアーラ

ポケモンカードゲーム デッキケース ソルガレオ・ルナアーラ

60枚だけだと結構余裕があったので100枚くらい入るのかもしれません。草ラランテスデッキを入れただけでは隙間ができるので、ダメカンと一緒に入れてみました。デッキケースひとつ持っていくだけで遊べるのはかなり楽チンです。

GXスタートバトルに参加してみた!!

正直なところカードゲームで遊ぶのはこれが生まれて初めてです。強いていうならジャンプで遊戯王を読んでいたくらいですね。負けたら魂を取られるやつ。

さきほど紹介したGXスタートデッキだけを使ってバトルする「GXスタートバトル」が一部のポケモンセンター・ポケカ公認カードショップで開催されています。

この手のトレーディングカードゲームはお金をかければかけるほど選択肢が広がって「ゲームの強さ」に繋がると考えているのですが、「GXスタートバトル」は初心者もベテランも同じカードを使うので、純粋にプレイスキルで戦うことができるのでとても参加しやすいです。

対戦相手に求めてポケセントウキョーDXへ……

個人的には電車の乗り継ぎが楽なスカイツリータウンの方が良かったのですが、スタートバトルの開催日程と合わず諦めて、ポケモンカフェ併設のトウキョーDXに行くことにしました。

場所によっては、小学生までのこども向けと全年齢向けで時間が分かれており、小学生より上の世代だと参加できるイベントが結構限られているので、あらかじめ予定を確認しておいた方が良さそうです。

最初、草デッキ(ラランテスGX)を使って、そのあと雷デッキ(ライチュウGX)を使いました。

1戦目:✖️草デッキ vs 雷デッキ ⭕️
2戦目:✖️草デッキ vs 闘デッキ ⭕️
3戦目:✖️雷デッキ vs 草デッキ ⭕️
4戦目:✖️雷デッキ vs 草デッキ ⭕️
5戦目:✖️鋼デッキ vs 悪デッキ ⭕️ (ベンチポケモン切れで即終了)
6戦目:✖️鋼デッキ vs 悪デッキ ⭕️
7戦目:✖️悪デッキ vs 鋼デッキ ⭕️

まさかの全敗……おかしいのでは……

対戦をたくさんやったからかポケセン限定のプロモカードをたくさん貰ってきました。9種類あるエネルギーカードは1枚ずつ選択できたのですが、抜くときに間違ってしまって草エネが2枚になってしまいました。

お土産にリーリエのストレージケースを買ってきた

コロコロコミックに付いていたルガルガンGXデッキや草デッキと一緒に買っていた水デッキ、現地で購入した鋼デッキを合わせると結構な量になってしまったので、ポケカの保存用にロングケースが欲しくなったので「スペシャルBOX リーリエ&コスモッグ」を買いました。

おまけに入っていた拡張パック6個です。トレカのパックを買うのは実に18年ぶりで、デ・ジ・キャラットのトレカを集めていたとき以来です。

スペシャルBOXの拡張パックはSR以上の混入率が高いと噂を聞いていたのですが、SRやGXポケモンカードを引くことなく無事死亡しました。

Rがライチュウとディアンシーの2枚、あとは有用カードのグズマが1枚でした。グズマが出てくれたのがせめての救いかな。

関連記事

この他にもポケモンについて書いています。まとめておりますのでこちらのページをご参照ください。よろしくお願いします。

*1:山札から複数枚カードを持ってくることができるサポートカード