酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

ベランダ菜園:唐辛子の花が咲いた

一度唐辛子の苗が枯れて悲しい思いをした以外は、今年のベランダ菜園も順調に進んでいます。

綿

嫁が手芸教室で綿の種をもらってきた。ひとつの綿の塊から10個ほど種を採取することができました。植える前に一晩水に浸しておきました。発芽が早いらしいです。

種を植えてから1週間経ちましたが発芽する様子はありません。このところ暖かい日が続いて土が乾燥しすぎているのが悪いのかもしれません。ただ発芽には10日ほどかかると言う記事も見たのでもう少し発芽を待ちたいと思います。

記事によっては48時間水に浸けてから植えないといけないと書いていて、一晩だけだと短かったのかもしれませんね。

唐辛子

5月中旬に植えたばかりの唐辛子が枯れるという悲しい事件があった。

悲しさのあまり新しい唐辛子を植えてから2週間が経ちました。さいわいなことにプランターでも大きく育つことが確認できたので、空き地になっていたプランターに新しく三代目を植えた。

二代目も三代目も、ポットからの植え替え時に唐辛子がさかさU字に地面を向いてしまった時には「また枯れたか……」と思ったが、なんとか持ち直してくれた。

f:id:ch3cooh393:20180603094726j:plain
唐辛子。左が5月27日に植えたもの(7日経過)、右が5月18日に植えたもの(16日経過)

唐辛子はトマトよりも繊細でかなり扱いに困るが、一度根付いてくれたらあとは毎日朝に水をあげるだけでそれなりに大きくなるので難易度は引くことがわかった。

注意すべきは、水やりと植え替えだけ。

ずぼら専用トマト

トマトはだいぶ実をつけてきた。赤くなってきている実もあるので、もう少し待てば収穫できそうだ。

この品種はずぼら専用と書かれているだけあって、本当に何もせずに済んでいる。農薬を吹いているか関係ないのかわからないけど、虫が葉っぱを食っていないのも本当に良い。支柱すら立ててない。花が咲き始めた頃に追肥(おいごえ)したくらいです。

使用している農薬は住友化学園芸のベニカベジフルスプレーです。一昨年使って効果覿面だったスプレーで収穫の前日まで週一でスプレーすることができるものです。

住友化学園芸 ベニカベジフルスプレー 420ml

住友化学園芸 ベニカベジフルスプレー 420ml

変に効き目の強い農薬の使い方を間違えて変更被害を被るよりは良さそうとこれを使っています。