酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

Arduinoを使ってシリアルポートを使って数字を出力してみた

購入した経緯については「大人の科学マガジンの付録に8ビットマイコンの「Arduino」が付いてきたよ! - 酢ろぐ!」をご覧ください。

Arduinoのイニシャライズの中でシリアルポートを初期化して、あとはループで1,000ms毎にインクリメントした数字を書き出しています。

|c| int value = 0;

void setup() {
Serial.begin(9600);
}

void loop() { Serial.println(value++); delay(1000); } ||<

シリアルモニタもIDEで表示出来るので、PC側からなんらかの文字列を送ったり、Arduino側からPCに文字列を送ったりすることも簡単に出来そうですね。

次はセンサを繋いで読み取った値を、PCで受信できるようにしてみたいなぁ。

** 関連