読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

唐物肩衝茶入 楢柴

日本史

楢柴(ならしば)は、新田肩衝初花肩衝と並んで天下三肩衝と呼ばれた茶器の1つ。

明暦3年(1657年)の明暦の大火の際に消失したが、博多の豪商「神屋宗湛」の著作「宗湛日記」にて釉柄が伝わる。

f:id:ch3cooh393:20141026162856p:plain

f:id:ch3cooh393:20141026162751p:plain

写真はこちらより引用させて頂きました。

f:id:ch3cooh393:20141026162816j:plain

写真はこちらより引用させて頂きました。

外見

釉色が濃いアメ色。

伝来

逸話

参考

関連記事