酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

Amazon Echo Dotが届いたので設定しました

Amazon Echo Dotが届きましたので、早速開けてみました。

日本では貴重なAmazon Echoシリーズ

本国アメリカでは吊られて売られていたり、大きなカゴに入れて投げ売りされているらしいのですが、日本では貴重なAmazon Echo Dotです。

12月の頭くらいにAmazon Echoの購入リクエストを送っていました。2018年に入ってからAmazon Echoに当選したものの、あまりにも待たされていたこともあって物欲が減ってしまい「1万円越えてるしやめとこ」とスルーしました。

そのあと嫁の旅行用品を買うために調布のビックカメラに行った時にGoogle HomeやLINEのスピーカーの現物を見て、やっぱり欲しくなってきました。再度Amazon Echoの購入リクエストを送ろうかと悩んだのですが「また待たさせられるのではないか?」「当選した時に物欲が高まっていなかったらどうする?」と思い至り、値段で躊躇しなくて済むだろうAmazon Echo Dot購入リクエストを送り、1週間くらいで当選メールが来たので発注しました。

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

開封の儀

軽い梱包のための紙が入っているくらいでした。この程度の梱包で壊れないのかな?

中身もいたってシンプルで、電源に接続してからオレンジ色のリングがぐるぐる回り出したらアプリで設定してねと書いた紙が入っているくらいでした。

初期設定待ちの様子

オレンジ色のリングがぐるぐる回っています。この状態は初期設定待ちの状態で、iPhoneやAndroidのアプリでWiFi接続することによって初期設定を行うことができます。

f:id:ch3cooh393:20180129000739g:plain

設定の仕方については、既に他のブログでも取り上げられていると思いますので、ここでは割愛させていただきます。

使ってみての感想

スマートスピーカーを何に使うのかと言うとなにも考えていませんでした。

今のところバリバリに活用しよう!という気力もなく単にラジオを流したり音楽をかけるだけで満足できています。