酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

【ポケモンサンムーン】レーティングバトルをやってみた!6回目(シーズン6/シングル1335→1337)

この記事はポケットモンスター サン・ムーン(以下、サンムーン)で初めてレーティングバトルを始めたポケモントレーナーの話です。

2勝目を飾ったわけですがそれ以外はメタメタにされてしまいます。引き続きポケモンのレーティングバトルをやってみました。

前回から同じパーティです。選出の順番も同じでガブリアス、テッカグヤ、ドヒドイデです。

目次

レーティングバトル

15戦目 負け

先鋒ヘルガー、こっちはガブリアス。

メガヘルガー、みちずれ。ストーンエッジ決まって道連れされて死ぬ。

中堅、バンギラス。テッカグヤ。

特性すなおこし。

テッカグヤじしん。バンギラス耐える。

いわなだれ、テッカグヤ耐える。

テッカグヤじしん。バンギラス耐える。

いわなだれ、テッカグヤ耐える。

テッカグヤじしん。バンギラス倒す。

特性ビーストブート発動。

大将、スイクン。

テッカグヤ→ドヒドイデに交代。

スイクンねっとう、ドヒドイデやけど。

ドヒドイデのZトーチカ。スイクンめいそう。

スイクンめいそう。ドヒドイデたくわえる。

スイクンめいそう。ドヒドイデたくわえる(+2)。

スイクンめいそう。ドヒドイデねっとう。やけど引けず。

スイクンめいそう。ドヒドイデたくわえる(+3)。

スイクンねっとう。ドヒドイデじこさいせい。

スイクンめいそう。ドヒドイデねっとう、やけど引けず。

スイクンれいとうビーム。ドヒドイデねっとう、やけど引けず。

スイクンねっとう。ドヒドイデじこさいせい。

スイクンれいとうビーム。ドヒドイデねっとう、やけど引けず。

スイクンねっとう。ドヒドイデじこさいせい。

スイクンねっとう。ドヒドイデねっとう、やけど引けず。

スイクンねっとう。ドヒドイデ、瀕死。

テッカグヤ出すものの「めいそう」を積まれまくったスイクンになすすべなく降参。

16戦目 勝ち(降参)

先鋒、アシレーヌ。こっちはガブリアス。

アシレーヌはSが高いので、がんせきふうじでSを落としたいと思って選択するも、アシレーヌの方が早くて、アクアジェットでガブリアス瀕死。テッカグヤ出す。

アシレーヌ→カプ・コケコに交代。テッカグヤのラスターカノンで7割しか削れない。

カプコケコの10まんボルトを食らうがHP2で持ちこたえる。きあいのタスキを装備しているので即死級でもなんとか耐えられていました。テッカグヤのじしんでカプコケコを倒す。アシレーヌが出てくる。

アシレーヌの方が早い。アクアジェットでテッカグヤ瀕死。ドヒドイデ出す。

アシレーヌZ技、わだつみのシンフォニー。ドヒドイデ、たくわえる。

ドヒドイデZトーチカ。アシレーヌ、うたかたのマリア、防御できた。

アシレーヌうたかたのマリア。ドヒドイデじこさいせい。

アシレーヌ→アローラキュウコン。特性ゆきふらし。ドヒドイデねっとう。

キュウコンめいそう。ドヒドイデたくわえる。

キュウコンめいそう。ドヒドイデたくわえる。

キュウコンめいそう。ドヒドイデねっとう、やけど引けた!!

ドヒドイデトーチカ。キュウコンオーロラベール。

このキュウコン攻撃と守りをめっちゃ積むな……

キュウコンムーンフォース。ドヒドイデたくわえる(もう+3積んだあとだった)。

キュウコン→アシレーヌ交代。

アシレーヌうたかたのマリア。ドヒドイデねっとう、やけど引いた!!!!

アシレーヌ→キュウコン交代。特性ゆきふらし

キュウコンやけどダメージをオボンのみで回復。

キュウコンふぶき。ドヒドイデたくわえる。

キュウコンふぶき。ドヒドイデねっとう。

キュウコンふぶき。ドヒドイデねっとう。

キュウコンふぶき。ドヒドイデじこさいせい。

キュウコン→アシレーヌ交代。ドヒドイデねっとう。

アシレーヌ→キュウコン交代、特性ゆきふらしであらし発生。ドヒドイデじこさいせい。

キュウコンふぶき。ドヒドイデねっとう、キュウコン倒せたよ!!!

アシレーヌ出す。

ドヒドイデトーチカ。アシレーヌうたかたのマリア。

アシレーヌうたかたのマリア。ドヒドイデねっとう。

アシレーヌうたかたのマリア。ドヒドイデねっとう。

アシレーヌうたかたのマリア。ドヒドイデじこさいせい。

ドヒドイデトーチカ。アシレーヌうたかたのマリア。

相手の降参。

まとめ

3勝目を飾ることができました!!!

このランク帯は受けパ*1が多いですね。僕のパーティーもドヒドイデが攻撃を受ける役割になっています。

今回で6回目の記事ですが、ここまでやって感じたのが、

  • 高威力で瞬殺タイプ
  • 耐久力&低威力でジワジワ絞めるタイプ
  • 次に出すポケモンが有利になるように環境を整える補助タイプ

のどれかのような気がします。

天候を変えて削りにくるタイプは今回初めて当たりましたね。15戦目のバンギラスの特性すなおこし、16戦目のアローラキュウコンの特性ゆきふらしで、天候を変えてターン終了時にダメージを与えてくるのは攻めてくるのはうまい方法だと思いました。

前にいたのは特性ひでりで天候を「ひざしがつよい」に変えて、ソーラービームをノーチャージで放つウツボットでした。僕も特性まで考えてパーティー組めるようになりたいですね。

現状ドヒドイデは、ねっとうでやけどを狙うにも関わらず、特性ひとでなし(どく・もうどく時に必ず急所に当たる)なので浮いています。

テッカグヤの速度が遅いのをタスキでカバーしているつもりですが、うまくドヒドイデに繋げられるようになるためにも相手を最低一枚確実に倒せるような構成にしておきたいところです。

シーズン6・シングル1335→1337、67,104 位になりました。

関連記事

次回はこちらの記事です、どうぞご覧ください。

ポケモンのレーティングバトルについてです。基本的にはシングルのみでシーズンごとに分けています。

シーズン
S6 第1回(1500→1418)第2回(1418→1384)第3回(1384→1404)第4回(1404→1371)第5回(1371→1335)第6回(1335→1337)ミミッキュ育成第7回(1337→1317)

この他にもポケモンについて書いています。まとめておりますのでこちらのページをご参照ください。よろしくお願いします。

*1:受けループパーティーのこと。物理・特殊に強いポケモンが攻撃に耐えながら補助技で削っていく