酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

ベランダ菜園:2017年春は葉ネギとトマトを植えることにしました。

しばらく家庭菜園ネタをブログに書くのを忘れていました。前回のあらすじ、2016年9月にブロッコリーとニラを植えました。

その後、ブロッコリーとニラがどうなったのかの報告です。

2016年冬の結果報告

2016年夏に農薬を撒くことで害虫がまったく寄り付かなくなったことに気を良くして、秋には無農薬野菜スプレーを購入して使うことにしました。

結果はあえなく惨敗……ブロッコリーにはハダニ、葉キャベツにはコナジラミがたかってしまいました。ブロッコリーの葉が虫に食われてしまい、そのせいで収穫できたブロッコリーはとても小さなものでした。

隣で植えていたニラ・葉ネギはネギ科の強みなのか虫が寄らず美味しくいただきました。特に葉ネギは春になるまで枯れることなく生え続けてくれたのもあって、我が家ではネギ不足になることがありませんでした。

2017年夏の挑戦

今年の夏野菜は消極的にあまり新しいことに挑戦せず、葉ネギを中心に育てていきたいと思います。あとは、嫁のリクエストでトマトを1株植えることにしました。

無農薬農薬では害虫駆除ではなくて忌避にしか役に立たないと悟り、以前「ベランダ菜園:2016年の夏はトマトを育てます」で紹介した、住友化学園芸の「ベニカベジフルスプレー 420ml」を再度利用することにしました。

住友化学園芸 ベニカベジフルスプレー 420ml

住友化学園芸 ベニカベジフルスプレー 420ml

こちらは農薬なので期待通りに害虫駆除をしてくれるでしょう。

葉ネギ

プランター2つ分と若干強気ですが、これから夏になると冷奴やソーメンなど薬味としてネギを重宝する時期になりますので多めに植えることにしました。

トマト

98円で売っていたトマトの苗です。元を取ることができるのか今から楽しみです。

次回の報告はおそらく7,8月になるかと思います。