読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

ゲームボーイ(DMG-01)2号をレストアする

ひとりゲームボーイアドベントカレンダー2016の第6日目です。前日の記事は「ゲームボーイ(DMG-01)1号をレストアする」でした。

メルカリで買ったゲームボーイ(DMG-01)2号が届きました。液晶になどの黒丸が出ているジャンク品ということで700円で売られていました。

比較的綺麗できちんと動作する箱付き完品が2,600円程度で売っていたので、ジャンクにしてもあまり安い値段ではないかもしれませんね。

表面

裏面

状態としては下記の通りです。

  • 電源は入る(ことがある)
  • 画面は映らない
  • ゲームの起動画面が表示されない
  • 外装がめちゃくちゃ黄ばんでいる
  • 裏蓋がない

正直言って汚い!!!! でも掃除欲に駆られていた僕は、こういうのを求めていました。

先日記事を書いたゲームボーイ1号は何者かによって漂白・ライン抜けの修理跡があったのでちょっとガッカリしていました。

ゲームボーイ2号を分解する

前回書いた記事の通り、ゲームボーイを分解していきます。同じことを書くのもアレなのでところどころ割愛しています。

外装を外すためにY型ネジを外しました。同じ色のネジです。ゲームボーイ1号はサビ具合の異なるネジが使われていたので、やはり何者かによって分解されたことのあるゲームボーイっぽいですね。

さすがに2回目の分解なのでサクサクと部品を外していきます。ところどころ液漏れしたのかところどころが腐食しています。最初に外装を取った時には「何かをこぼしたのか?」と思ったのですが電池の液漏れのような気がします。

ただ軽傷のようです。

液晶側の基盤を外す

ネジを全部剥がしたけどへばりついて液晶部分が取れない。ゲームボーイ1号を分解した時にはポロっと取れたのでちょい焦る。

開封されたことがないゲームボーイは液晶の周りに両面テープが貼られていて、液晶がズレないようになっているようだ。

さすがに漂白したかったので液晶カバーは取り外しました。

漂白前に外装を掃除する

外装に貼られたシールを剥がしました。裏蓋がなくて困っていたのか電池セロテープで止めていた跡があります。スジには手垢か黒く汚れています。

ゲームボーイの外装にも内部バージョンが複数あるのかもしれません。

左はゲームボーイ1号、右はゲームボーイ2号です。それぞれ10NT、16NTと書かれています。

ゲームボーイ1号とは違い、漂白できない黒いスジを中性洗剤と歯ブラシで綺麗に掃除しました。

液晶カバーを装着していた部分は糊が付着していたので、デザインナイフで削りました。けずるというよりもそぐ感じです。ゲームボーイ1号と違って瞬間接着剤が使われた様子はないのでサンドペーパーは使用しませんでした。

ジップロックに漂白剤(ワイドハイター EXパワー)をたぷたぷ入れます。

【大容量】ワイドハイターEXパワー 衣料用漂白剤 液体 本体 1000ml

【大容量】ワイドハイターEXパワー 衣料用漂白剤 液体 本体 1000ml

日光の当たるベランダに放置して漂白されるのを待ちます。

10/27に浸けて最低7日は漂白したいので11/3まで寝かせておきました。元の綺麗な灰色に戻ると良いんだけど……

基盤の掃除をする

基盤はかなり綺麗。単純に掃除するだけで済みそう。

掃除には無水エタノールを使います。

無水エタノールP 500ml

無水エタノールP 500ml

無水エタノールを綿棒につけて基盤を拭っていきます。ちょっと拭いただけなのにあっという間に真っ黒になります。

埃は綺麗にすることができたけど、液晶の焼けに関してはどうにもならないな……

電源の部分が錆びてる(腐食している?)のが見てとれます。

電源が入らないのはこのスイッチに汚れが詰まっているのが原因かもしれない、と仮定してKUREの接点洗浄剤(エレクトロニッククリーナー)を使って汚れを洗い流します。

接点復活剤と同じようなものだろうと油断していたらジャブジャブ噴射されて変な声が出ました。吹きかける領域を最小限にしようなんて最初は考えていましたが、意図せず大半の領域が洗浄されてしまいました。

組み立て

1週間が経って漂白が終わりました。驚きの白さです。個人的にはもっと綺麗に漂白されるものだとばかり考えていましたが、そこまで上手くはいかない模様です。

安定して電源が入るようになったのは良いものの、液晶の大半がライン抜けしてる??

関係があるかどうかわかりませんが、液晶側基盤を外す時にマイナスドライバを入れて、テコの原理で基盤を外したのですが、液晶ユニットが液晶ホルダー(白い留め具)から少し浮いていました。

(全てが終わってから判明するのですが)これが原因で液晶のライン抜けを招いてしまった可能性があります。

ライン抜けは治す方法があるらしいので、別途調査して対応したいと思います。

以上でゲームボーイ(DMG-01)2号のレストアは終わりです!

関連記事

この他にもゲームボーイの修理・改造ネタを紹介しております。Tipsをまとめておりますのでこちらのページをご参照ください。