読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

Pokémon GO 0.35.0で個体値チェックが実装されたので試してみました

Pokémon GOがv0.35.0にバージョンアップしました。このバージョンから公式アプリで個体値チェックができるらしいので試してみました。

被験者となるのは24-29/13-15のアズマオウです。個体値総数45を100%としたレート*1で書くと 82.2%〜97.8%の個体です。

このアズマオウの考えうる個体値の組み合わせです。

あ、この画面はPokétomoのv1.2で追加される予定です。無料なのでよろしくお願いします。

(公開停止しました)

ジムリーダーに聞いてみた

さて、本題です。ポケモンの詳細画面の右下に「ポケモンを調べてもらう」が追加されています。

まずリーダーが分析をしてくれます。このセリフはどのポケモンも共通のようです。

個体値の合計に関して。攻撃+防御とスタミナのそれぞれが一定を超えているとセリフが変わるようです。

個体値が13/15のポケモンの場合、スタミナが個体値MAXにも関わらず「なかなか活躍が難しそうだ。」と言われてしまいます。そこから推測するに個体値の合計でセリフが変わるものと推測しました。

ちなみにこのアズマオウは80%を超えているからか「驚異的で、芸術的だ。」とのお言葉。

前述したようにこのアズマオウの攻撃力は13〜15のなので「こうげきの高さ」について褒めてくれています。

(追記)特筆して素晴らしいと評価されるのは、個体値が最高値の15の場合のようですね。分度器で分かる個体値は「範囲」なので、個体値の特定がはかどりそうです。

「重さ」か「高さ」について。XSとXLのマークが付いていると聞くことができます。

分析完了、このセリフもどのポケモンも共通のようです。

おまけ

分析を聞きたいのに間違って博士に送ってしまいそう。

そしてアメになる。

*1:CPレートとかPerfectionと呼んだりしているアレ。正確な呼び方はわかりません