読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

嫁と「ヨッシーのクッキー」で遊んだ

嫁が帰ってくると「今日は疲れているからジョジョまで寝るわ*1」って言ってた。

今、僕の中ではゲームといえばスプラトゥーンを指すんだけど、あまりにも熱中しすぎてて独り言が多くなるので、嫁が寝るんだったら静かにしておかないとあかんな……と、レトロフリークを引っ張り出してきてテトリスを始めた。

嫁が寝たらWii Uに電源を入れてスプラトゥーンをする構えだ。

ファミコン版のテトリスは落下速度を速める操作ができない。「一番下まで落下させる」か「回転」しかできない。途中の穴に入れたい場合はその場所に自然落下でたどり着くまで待たないといけない。

f:id:ch3cooh393:20160521123651p:plain

のんびりゲームをしてると嫁が興味を示した。コントローラーを渡すとテトリスを始めた。でもすぐに死んでしまう。4ライン消しをしたくて積み上げてしまうみたいだ。

嫁は「私の知ってるテトリスと操作方法がちがう」とは言う。ゲームセンターのテトリスはもっと操作しやすいらしい。僕はテトリスの種類はファミコン版のと中国製のキーホルダーのやつくらいしか知らない。

他に遊べるゲームを探した。ぷよぷよとかボンバーマンがあればよかったんだけど、カセットが実家で消失していてないので初心者でも遊べそうなゲームを探した。

「ヨッシーのクッキー」が最適そうだった。ヨッシーのクッキーは、5列同じ種類のクッキーを並べると消えるのでノルマのポイントを達成するか、時間切れになるか(クッキー消すと時間は回復する)で勝負は決まる。

簡単な操作だったからか嫁もすぐに操作方法を覚えてハマったみたいで寝てくれず、延々と対戦してた。

結局、0時30分までヨッシーのクッキーで対戦してジョジョを見て寝た。

「テトリス」や「ヨッシーのクッキー」は、シンプルなルールで1ゲームが短いので飽きずに楽しめる。8ポイントハンデをつけると良い勝負になることがわかった。

テトリス

テトリス

ヨッシーのクッキー

ヨッシーのクッキー

テトリスって1988年発売なんですか……

*1:東京ではジョジョ4部は土曜日0時30分から始まる