読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

Amazon Linuxでec2-userと同じ鍵を使ってrootで直接ログインできるようにする

AWS Web

AWS EC2(Amazon Linux AMI)で新しいインスタンスを作成するとec2-userというユーザーが作成されます。Amazon Linuxの場合にはデフォルトでec2-userですが、それ以外のAMIの場合には異なることがあるようなので別途確認してみてください。

インスタンス作成後にec2-userで接続します。suで昇格します。

$ sudo su

rootでログインしたあとにsshdの設定を変更します。

# vim /etc/ssh/sshd_config

だいたい51行目あたりにPermitRootLoginの設定があります。PermitRootLoginをforced-commands-onlyからwithout-passwordに変更します。

# Only allow root to run commands over ssh, no shell
# PermitRootLogin forced-commands-only
PermitRootLogin without-password

認証鍵をコピーします。

# cd /root/.ssh
# mv authorized_keys authorized_keys.bk
# cp /home/ec2-user/.ssh/authorized_keys .
# service sshd reload

以上でec2-userの認証鍵をrootにコピーして直接ログインできるようになりました。これで初期段階のサーバー設定関係が楽になります。諸々の設定が完了したら設定を元に戻します。