酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

ベランダ菜園:ジャンボにんにくを植えました。ジャンボにんにくはにんにくではなかった

前回、「ベランダ菜園:トマトができました、スイカはできませんでした - 酢ろぐ!」で書いた予定の通り、今冬はにんにくを植えます。

まずはトマトとサラダ菜を植えていたプランターの土を再利用できるように取っておこうと思います。いつものように利用済みの土に再生剤を混ぜて袋に入れて日光の熱で消毒します(虫の卵とかを殺す)。

今回新聞紙の上に土を広げませんでした。ベランダなので新聞紙の上でやると風で土が飛んでいくんですよね。ゴミ袋の中に使用済みの土を出して、水をかけたり再生剤を入れて混ぜました。

プランターと底石に使っている軽石も洗ってきて綺麗な状態に復活しました。

今冬はにんにくを植えます!!にんにくは種ではなくて種球から育てるものなので、アタリヤのジャンボにんにくを買ってきました。

あとで知ったのですがジャンボにんにくは無臭にんにくと呼ばれているものと同じで、同じネギ属に属しているもののリーキの変種のようです。つまりジャンボにんにく(無臭にんにく)はにんにくじゃないんだよ!!

ネットで調べたところにんにくはふかふかの土の方が好ましいらしく、アイリスオーヤマの「かる〜い培養土」を使います。

かるい粒状配合培養土14L

かるい粒状配合培養土14L

これをこうじゃ!

初めて植えるので深さはネットで調べた6cm〜7cmにしてます。でも種球が大きいのでこの深さで良いのか……

1ヶ月後くらいに茎が伸びてくるらしいのでその時に追肥します。