読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

プロ野球の順位表での並び順について

プロ野球での順位は基本的には勝率によって決定します。勝率が最も高いチームがリーグ優勝として扱われるわけですが、レギュラーシーズン開幕直後は勝敗数が並びやすく下図のようにツイートの画像のように同一順位になることが度々あります。

有名な話なのですが、2チーム以上が同一勝率となった場合のルールはセ・パで異なっています。

セ・リーグの場合

  1. 勝率が最も高いチームが上位
  2. 勝利数が最も多いチームが上位
  3. 当該チーム間での対戦勝率が高いチームが上位
  4. 前年度の順位が上位のチームが上位

http://www.npb.or.jp/cl/communication/qanda/1.html#1より

パ・リーグの場合

  1. 勝率が最も高いチームが上位
  2. 当該チーム間での対戦勝率が高いチームが上位
  3. 交流戦を除いたパ・リーグ内での勝率が高いチームが上位
  4. 前年度の順位が上位のチームが上位

(ルールがNPBのサイトで見つけられませんでした。)

まとめ

勝率は勝数/(勝数+負数)で求めることができます。DeNAと阪神は勝数4負数2で勝率が0.667になるため同一勝率となります(1)。

次に勝利数はお互いに4で同じとなります(2)。

2015年度のDeNAと阪神との対戦は実施されていないため勝率は存在しないためどちらを上位にするかを決めることができません(3)。

前年度の順位*1ではDeNAは5位、阪神は2位となるため、現時点での順位としては阪神が上位となります(4)。

以上のことから先ほどのツイートの画像は、阪神、DeNAの順に並ぶのが正しいかと……