読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

Xamarin.iOSで自動ロック(スリープモード)に突入させないようにする

セキュリティ、および節電の為にiPhoneやiPadを放置していると自動ロックがかかり、スリープ状態に突入します。

自動ロック(スリープモード)を無効にする

動画閲覧アプリなど長時間ユーザーが触らないことが想定できます。デバイスを触らずに放置していた際に自動ロックされないようにIdleTimerDisabledプロパティtrueに設定します。

UIApplication.SharedApplication.IdleTimerDisabled = true;

自動ロック(スリープモード)を有効にする

ユーザーが動画を見終わった後など、再度自動ロックを有効にしたいことがあります。その場合には逆にIdleTimerDisabledプロパティfalseに設定します。

UIApplication.SharedApplication.IdleTimerDisabled = false;

関連記事