読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

Azure Webサイトの利用料金について調べてみました(2014/9時点)

Microsoft Azure ASP.NET

ASP.NET MVCでサイトを作るのが楽しい毎日です。

前々からWebサイトを6つ以上作るんだったら占有インスタンスでまとめた方が安上がりだよ!とは聞いていたのですが、共有に比べると段違いに値段が上がってしまうのでなかなか試せずにいました。先月末に無駄なサービスやサイトを切りまくってリストラしたおかげで 月3,000円くらいで運用できるようになってきました。

さて、本当にサイトを1つにまとめた方が安いのかどうかを考えてみたいと思います。

Azure Webサイトは、無料(Free)、共有(Shared)、基本(Basic)、標準(Standard)の4つのレベルで提供されています*1。このレベルの違いはCPUやメモリの差ではなく、自動スケールやバックアップ、ステージングに対応しているかどうか等の違いです。カスタムドメインを使うのであれば、共有以上のレベルが必要になります。

レベルの概念以外に、S(1)、M(2)、L(3)の3つのサイズという概念が存在しており、レベルとサイズを組み合わせることで掛かってくる費用が上下します。現ポータルだと違いが少し分かりにくいのですが、新ポータルであれば以下のように分かりやすく選択できるようになっています(これはウェブホスティングプランの選択画面)。

f:id:ch3cooh393:20140916145647p:plain

以下の表の基本と標準の利用価格は、全部S(1)サイズの時のものです。

レベル 無料 共有 基本(B1) 標準(S1)
カスタムドメイン ×
値段 0円/月 758円/月 3339円/月 4553円/月

基本と標準レベルは、インスタンスを占有できるので、サイトを同一インスタンス上で運用することができます。…ということは以下のようになります。

レベル 共有 基本(B1) 標準(S1)
1サイト 758円/月 3,339円/月 4,553円/月
2サイト 1,516円/月 3,339円/月 4,553円/月
3サイト 2,274円/月 3,339円/月 4,553円/月
4サイト 3,032円/月 3,339円/月 4,553円/月
5サイト 3,790円/月 3,339円/月 4,553円/月
6サイト 4,548円/月 3,339円/月 4,553円/月
7サイト 5,306円/月 3,339円/月 4,553円/月

あまり経験がないので分からないのですが、1インスタンスで7サイトを運用するのはどうなのかと思うわけなのですが、あくまでも値段だけで見た場合1インスタンスでサイトを載せようとした時の料金です。

  • 共有レベルで5サイト以上運用する場合には、基本(B1)レベルを使う方が安い
  • 共有レベルで7サイト以上運用する場合には、標準(S1)レベルを使う方が安い

*1:どうでも良いことなのですが、日本語訳が「基本」と「標準」の違いが分かりにくくて、いつもどっちが強いんだっけ?と考えてしまいます。