酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

Microsoft 2013 Global Summit 4日目

United States on 5th day.

今日は8時からセッションなので6時に起きて、Hyattでの3回目の朝ごはん。

f:id:ch3cooh393:20130221112248j:plain

セッション内容はNDAなので特に書くことがありませんので、明日泊まる予定のホテルが取れていなかった話でも。

僕がセッションを受けている間、嫁が溜まった衣服の洗濯に行くことになりました。Hyattに宿泊しているのですが、Hyattにはランドリールームがなく*1、嫁がフロントに聞いた結果、コインランドリーが徒歩10分くらいのところにあるのがわかりました。

4ブロックほど歩いてけれど、指定された場所にコインランドリーがなく更地になっていたみたい。しょうがないので嫁は近くのホテルのWestinに行って、ランドリールームがあるか?あったら使ってもよいか?と質問。

このホテルにもランドリールームは無いのは分かったけど、嫁のたどたどしい英語にフロントの人が白旗を上げて、日本語を話せる事務方の人を呼んだみたいです。

日本語の話せる事務の人が改めて、Westinにはランドリールームは無いことを説明。それだけだと気の毒と思ったのか、明日泊まるホテルにランドリールームがあるのか電話してあげるよと。

泊まるホテルと予約した名前を教えて電話してもらった結果、明日のホテルが取れていないことが発覚!!

エクスペディア経由で予約を取ったのでダッシュボードを確認するも「予約済み」の状態。さらにクレジットカードも請求が来ている。訳が分からないのでエクスペディアの窓口に連絡することに。

エクスペディアの窓口は、世界各国にあり、アメリカ国内からアメリカ国内に電話するのは通話料無料で受け付けてもらえます*2。しかし、ホテルの電話を使って何回も電話するも、アメリカの番号には通じず仕舞い。

仕方がないのでSkypeのポイントをチャージして、東京の窓口番号に電話することにしました。こちらは比較的早く担当の方に出て頂けました。話した内容を簡単にまとめてみました。

僕「アメリカから国際電話しています。明日泊まるホテルをそちらを使って予約したのですが、ホテルからは予約が取れていないと言われています。どうなっているのでしょうか?」
窓口(以下、窓)「確認しましたが、ホテル側で『確認済みのステータス』となっております。ホテルの方が間違っているのでは……」
僕「ホテル側は予約が取れてないと言っていますよ。」
窓「電話して確認してみますのでお待ちください。」
(4、5分ほど待つ)
窓「仰る通り、システム上は予約が成立しているのですが、ホテル側には情報が届いていなかったようです。」
僕「!? もう別のホテル取るのでいいです……」

ってことで、元々予約していたホテルをキャンセルして、SeaTec Airport近くのHilltonの予約を取ることができました。宿無しにならずに済みそうです。

*1:ランドリーサービスはあるけれど1着$10掛かるらしい

*2:http://www.expedia.co.jp/tools/contact.aspx