酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

Windows Phone Advent Calendar "ひとり" 2012

こんにちは、CH3COOH(酢酸)です。これを書いている時点では11月2日で、まだあと1カ月近くありますが、日本時間で10月31日にWindows Phone 8 SDKが出てしまいました。

去年は「もうやらない」と言っていた「Windows Phone Advent Calendar "ひとり"」の封印を解かざるを得ないようです。

Windows Phone Advent Calendar "ひとり" 2012って?

技術系の方はTwitterなどで「Advent Calendar」とよく見かける言葉ですよね。そのそもAdvent Calendarとはなんぞや?という話なのですが説明書きを引用します。

待降節カレンダー。12月に子供に与え、クリスマスイブまでの毎日、小さな日めくり部分をめくっていくカレンダー。

ここから転じて、12月1日から25日まで各種言語やプラットフォームのTipsを紹介するイベントとなっています。去年からTwitterで見かけるようになったと思うのですが、大御所の言語Perlのコミュニティでは2007年から続いているとかなんとか。コミュニティとして大きいというよりギークな方が多いからかもしれません。

最近では、自社の企画として社員が毎日有益なTipsを書いていくということもされているようです。Windows Phoneでは、おそらく2012年も誰かがAdvent Calendarを企画してくれていると思います。募集が掛かり次第僕も手を挙げたいと思います。

しかし、Advent Calendarって基本1人1Tipsなんですよね。僕としてはもっとWindows PhoneのTipsを紹介したい。とてもしたい!ということで、「Windows Phone Advent Calendar "ひとり" 2012」をやりたいと思います。今年も開発系Tipsで25本やってみたいと思います。

今年も死亡フラグを立ててしまった気がしないでもないですが……今年も id:mikiofuku がともに戦ってくれるはず、多分。

目次