読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

IIJ mioの接続が遅いと思ったら読む話

スマートフォンを複数運用をしています。

メインがauで、サブ(というかテザリング用)にdocomoを利用しています。サブで利用しているdocomo SIMはデータ回線専用ではないので、電話代が気になり始めてきました。

特殊な事をしていないので「このままau回線1本でもいけるかな?」と考えたものの、最近話題になってきたMVNOが気になります。

使用用途としてはTwitterのデータ通信がメインです。b-mobileやヨドバシSIMを契約しようかと検討を始めていました。

そんな中際立って異質な3枚をもらえるというIIJのSIMです。月2,940円(税込)で1GBまで最大75Mbps、1GBを超えてしまってからは最大128kbpsで使用可能な「IIJ mio ファミリーシェア1GBプラン」を契約してみることにしました。

使ってみた感想をTwitterに書いていました。

19日にSIMが届いて使ってみた感想


5日間使ってみた感想

不満たらたらです。

その後もIIJ mioを挿した端末を使っていたのですが、どうも同じ感想にしかならない。

ポケットから取り出して4sqでチェックインしようと思っても、レスポンスが返ってこなくって通信できません。

IIJ mio公式アカウントからのお返事

Twitterで「IIJ SIMだと接続出来ない接続出来ない」と言っていたら、IIJ mioの公式アカウントからお返事がありました。

最初に速度が出ない(というより通信が出来ない)のは、ドコモの網をつかっているMVNOの制限のようでした。ずっと回線つなげっぱなしが出来るAndroid端末で使用するのが一番相性が良いのかもしれませんね。

これは一般的に「スタンバイセル問題」と呼ばれる問題で、IIJのてくぶろで詳細が書かれています。詳細が気になった方は是非下記ページをお読みください。

この問題はSMS付きのSIMであれば問題がでません。