読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

Windows PhoneでShareStatusTaskを使ってステータスを共有する

概要

ユーザーがソーシャルネットワーク上のステータスメッセージを共有するためのダイアログのランチャーです。

名前空間:Microsoft.Phone.Tasks

System.Object
 +--Microsoft.Phone.Tasks.ShareTaskBase
  +--Microsoft.Phone.Tasks.ShareStatusTask

Tips

ShareStatusTaskを使ってステータスを共有する

Windows Phone OS 7.1で追加されたLauncherです。ShareStatusTaskは、ユーザーのステータスをソーシャルネットワークサービス(以後、SNS)で共有することが出来ます。ステータスではなくリンクを共有する場合には、ShareLinkTaskの方を使うべきでしょう。

Statusプロパティにテキストを設定しておくと、あらかじめ起動される投稿画面にステータスが入力された状態で表示する事が出来ます。

C#

private void btnShareStatus_Click(object sender, RoutedEventArgs e)
{
    ShareStatusTask shareStatusTask = new ShareStatusTask();
    shareStatusTask.Status = "Hello, world! こんにちは、世界!";
    shareStatusTask.Show();
}

VB.NET

Private Sub btnShareStatus_Click(sender As Object, e As RoutedEventArgs)
    Dim shareStatusTask As New ShareStatusTask()
    shareStatusTask.Status = "Hello, world! こんにちは、世界!"
    shareStatusTask.Show()
End Sub

上記のコードを実行した際のスクリーンショットです。ShareStatusTaskでも「Post to」欄があり投稿するSNSを変更する事が出来ます。

f:id:ch3cooh393:20140930183354j:plain

アプリケーションバーに表示されているpostアイコンをタップすると、SNSに対してリンクの共有が行われます。Facebookでは以下のように「Windows Phoneから」の投稿として扱われます。

f:id:ch3cooh393:20140930183415p:plain

参照