読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

Windows Phone端末を使って実機デバッグを行う(WPConnectToolを使用)

Windows Phone端末を使って実機デバッグを行います。実機デバッグの前提として、Zune Softwareを起動しておくことが含まれています。

Zune Softwareに接続した状態のままですと、Marketplace HubやPicture Hubにアクセスすることが出来ません。つまりメディア系のAPIを使用したアプリのデバッグが出来ないことになります。

Zune Softwareの代わりにWPConnectを使用して、Windows PhoneとPCを接続することによって上記懸念を回避することが可能です。

Windows PhoneにUSBケーブルを挿入し、(端末を認識させる為に)30秒ほど待ってから32bitOS、64bitOS毎に異なる場所にインストールされたWPConnect.exeを実行します。WPConnect.exeを実行するとコマンドプロンプトの画面が表示されますので消えるのを待ちます。

32bit OSの場合

C:\Program Files\Microsoft SDKs\Windows Phone\v7.0\Tools\WPConnect\WPConnect.exe

64bit OSの場合

C:\Program Files (x86)\Microsoft SDKs\Windows Phone\v7.0\Tools\WPConnect\WPConnect.exe

Windows Phone エミュレータでデバッグを行います。Visual Studioの上の方にあるターゲットを「Windows Phone 7 Device」に設定して、F5キーを押下し(デバッグ実行)を行います。

f:id:ch3cooh393:20140922140305p:plain