読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

DoJaアプリの開発環境のインストール

雑記

Java SEのインストール

Visual Studioを使った開発をしていると、あまりお世話にならないJavaですが、iアプリ開発には必要です。まずは、Download Java SE Development Kit 6u21より、JDK 6 Update 21(2010/8/10時点で最新)をダウンロードします。

Eclipseのインストール

iアプリ開発にはEclipseを使用します。色々とプラグインを探ってくるのは非常に面倒くさいので、オールインでパッケージ化されたAll-In-One Eclipseを使用します。結構古いけど使えるのかな……

All-In-One Project プロジェクト日本語トップページ - SourceForge.JP よりAll-In-One Eclipse(v3.0.1)をダウンロードします。まとめて落せたら良かったんだけど分割ファイルを落としていきましょう。

All-In-One-Eclipse-Setup-3.0.1.001 〜 .003と.batを全て任意のフォルダにダウンロードします。全部落とし終えたら、.batをダブルクリックし結合します。

結合が完了すると、All-In-One-Eclipse-Setup-3.0.1.exe が生成されるので、おもむろにインストールを開始しましょう。


DoJa-5.1プロファイル向けiアプリ開発ツールのインストール

開発者向け情報 | サービス・機能 | NTTドコモ からDoJa-5.1プロファイル向けiアプリ開発ツールをダウンロードします。emufordoja5_1_3_00.zipを解凍すると、あとはsetup.exeを叩いてインストールを進めていきます。







Eclipse側のDoJa-5.1設定

Eclipseを起動します。

[ウィンドウ]→[設定]で設定ダイアログを開き、ツリーのDoJa-5.1 Environmentからインストール先がきちんと入力されているか確認します。それ以外にもシミュレータで使用するデバイスの設定値はここで設定が可能です。

以上で、DoJaアプリの開発環境のインストールは完了です。次にHelloWorldアプリを開発してみましょう。