酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

放送大学の「WAKABA」のメールを自分のGmailで送受信させる

放送大学のWebシステム「WAKABA」の本格稼働がはじめました。

古いシステムが入れ替わって、生徒にメールアドレスが貸与されるようになりました。.ac.jpドメインですので、学生向けのサービスや学割適用することができるようになります。

f:id:ch3cooh393:20150110174022p:plain

ただ、貸与されたメールアドレスを利用するにしても毎回WAKABAにログインするのはとても手間です。そこで自分で使っているGmailのアカウントでメールの送受信ができるように設定してみましょう。

POP/SMTPを設定する

WAKABAはバックグラウンドでGoogle App Engine(gmail)を使っているのでGmailと同等の設定が可能です。

僕は既にgmailを持っているので、放送大学gmail→本gmailにメールを移動させる為にPOP(受信)を利用しようと思います。

下記の{学生番号}はハイフン無しの10桁の数字です。自分の学生番号で置換してみてください。

POP(受信)の設定

メールアドレス {学生番号}@campus.ouj.ac.jp
ユーザー名 {学生番号}@campus.ouj.ac.jp
パスワード {WAKABAのパスワードと同じ}
POP サーバー pop.gmail.com
ポート 995
SSLを使ってメールを取得する チェックつける

STMP(送信)の設定

ユーザー名 {学生番号}@campus.ouj.ac.jp
パスワード {WAKABAのパスワードと同じ}
POP サーバー smtp.gmail.com
ポート 465
SSLを使ってメールを取得する チェックつける

WAKABAの初期パスワード

なお、WAKABAの初期パスワードは下記のようになっています。

ユーザ名:[学生番号(ハイフンを除く10桁)]
パスワード:[初期パスワードは学生自身の生年月日を西暦(ハイフン、スペースを除く8桁)]