酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

C#でYaneSDKを使ってキーボード入力を受け付ける

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.ComponentModel;
using System.Data;
using System.Drawing;
using System.Text;
using System.Windows.Forms;

namespace yanetest2
{
    public partial class Form1 : Form
    {
        public Form1()
        {
            InitializeComponent();
        }

        Yanesdk.Input.Key1 key;

        // フォームの読み込み時に初期化を行う
        private void Form1_Load(object sender, EventArgs e)
        {
            key = new Yanesdk.Input.Key1();
        }

        // 100ms間隔でこの関数が呼ばれる(10FPSなので)
        private void timer1_Tick(object sender, EventArgs e)
        {
            // キーの入力状態を更新する
            key.Update();

            /// ボタン番号
            /// 0:ESCキー
            if (key.IsPress(1))
            {
                //ESCキーが押されていた時の処理
            }

            /// 1:テンキー8,↑キー,ジョイスティック↑
            if (key.IsPress(1)) 
            { 
                //↑キーが押されていた時の処理
            }

            /// 2:テンキー2,↓キー,ジョイスティック↓
            if (key.IsPress(2))
            {
                //↓キーが押されていた時の処理
            }

            /// 3:テンキー4,←キー,ジョイスティック←
            if (key.IsPress(3))
            {
                //←キーが押されていた時の処理
            }

            /// 4:テンキー2,→キー,ジョイスティック→
            if (key.IsPress(4))
            {
                //→キーが押されていた時の処理
            }

            /// 5:スペースキー,ジョイスティック ボタン1
            if (key.IsPress(5))
            {
                //スペースキーが押されていた時の処理
            }

            /// 6:テンキーEnter,リターンキー,左シフト,右シフト。
            /// ジョイスティック ボタン2
            if (key.IsPress(5))
            {
                //リターンキーが押されていた時の処理
            }
        }
    }
}