酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

CUnit for Mr.Andoでテストフレームワークを試してみよう

「cunit 使い方」で検索してうちのブログ来てくださる方がいます。全く大したことが無く申し訳ないので、ちょっと追記程度に書いてみました。*1

  1. 『CUnit for Mr.Ando』リリースファイル・リストから"CUnitForAndo.tar.gz"をダウンロードして、任意のフォルダ(ここではC:\lib\CUnitForAndo\)に解凍します。
  2. 解凍したフォルダの中から"testRunner.c"と"testRunner.h"を、コンパイル対象(VCで言うところのプロジェクト)に追加します。
  3. 適切なテスト用の関数を作成し、その関数ポインタをtestRunner()に渡せば完成です。

ただ僕が使うとすればembunitの方が職務的には合っているかもしれないね。

*1:[http://park.ruru.ne.jp/ando/work/CUnitForAndo/html/index_ja.html]や[http://park.ruru.ne.jp/ando/work/CUnitForAndo/html/howto_ja.html]に詳しい適切な説明がありますので、出来ればそちらをご覧下さい