酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

.dllを作ろう!

かくかくしかじかと言うことでDynamic Link Libraryです。

とある謎ツール(正式名称)を作る事になりました。その為にはdllを作らねばならず作り方勉強も兼ねて一通り調べてみました。

この間まで.h(ヘッダファイル)の作り方が難しいと思って避けていたけれど実際に作ってみるとなんて事なかったし、今回も作ってみたらあっさりとコンパイルも通って上手く行きました。貧乏人の私はVC++を買う事が出来ないので、今回私はBorland C++ Compiler 5.5を使って作成しました。細かい設定などは以下のリンク先をご参考にしてください。

参照:

Turbo Debuggerとの連携が行えてまるでbccをVC++の様に使えます。

猫でもわかるプログラミングでは統合環境の説明をしてくださっています。これを見ながらすれば楽勝ですね。

.dllのコンパイルの仕方