酢ろぐ!

カレーが嫌いなスマートフォンアプリプログラマのブログ。

開発-C#

C#で半角カタカナを全角カタカナに変換する

public static class StringKatakanaConvertExtension { private static Dictionary<char, char> halfToFull = new Dictionary<char, char> { { '\uFF75', '\u30AA' }, // オ { '\uFF8E', '\u30DB' }, // ホ { '\uFF82', '\u30C4' }, // ツ { '\uFF78', '\u30AF' }, // ク }; public </char,></char,>…

.NET向けのTwitterライブラリ「CoreTweet」の使い方まとめ

最近、うちのサイトによくCoreTweet関係で検索してこられる方が増えました。 今のところ最新版を使っての挙動を確認していますが、僕自身いつまで動作確認をしているかも分かりませんので、僕のサイトを見るよりもGitHubやコミッターの方々のブログを見て頂…

C#とCoreTweetを使って自分がフォローしているリストの情報を取得する

本記事ではC#とCoreTweetを使って、自分が作成またはフォローしたリストを取得する方法を紹介します。 CoreTweetのNuGetを使った導入方法とTwitterの開発者サイトでのアプリケーション登録(アクセスキーの取得)に関しては以前紹介した「C#とCoreTweetを使っ…

C#とCoreTweetを使ってフォロワーの情報を取得する

本記事ではC#とCoreTweetを使って、自分のフォロワーを取得する方法を紹介します。 Twitterのフォローとフォロワーがたまにわからなくなりますが、自分のフォロワーとは「自分をフォローしている他人」のことです。 CoreTweetのNuGetを使った導入方法とTwitt…

C#とCoreTweetを使ってAPIの残数(rate limti)を取得する

本記事ではC#とCoreTweetを使って、APIの残数(rate limti)を取得する方法を紹介します。 CoreTweetのNuGetを使った導入方法とTwitterの開発者サイトでのアプリケーション登録(アクセスキーの取得)に関しては以前紹介した「C#とCoreTweetを使って簡単にTwitte…

C#とCoreTweetを使って特定のユーザーの直近のツイートを取得する

本記事ではC#とCoreTweetを使って、特定のユーザーの直近のツイートを取得する方法を紹介します。 CoreTweetのNuGetを使った導入方法とTwitterの開発者サイトでのアプリケーション登録(アクセスキーの取得)に関しては以前紹介した「C#とCoreTweetを使って簡…

C#とCoreTweetを使って特定のキーワードを含むツイートを検索する

本記事ではC#とCoreTweetを使って、特定のキーワードを含むツイートを検索する方法を紹介します。 CoreTweetのNuGetを使った導入方法とTwitterの開発者サイトでのアプリケーション登録(アクセスキーの取得)に関しては以前紹介した「C#とCoreTweetを使って簡…

Xamarin.iOSでMD5やSHA1のハッシュ値を計算する

MD5(Message Digest Algorithm 5)は、入力に対して128ビットのハッシュ値を出力するハッシュ関数のことで、不可逆的な一方関数を用いているところから認証などで広く使われています。他にもダウンロードしたファイルが第三者によって作者(配布者)が意図しな…

Xamarin.iOSを使ってiOSデバイスの機種名を取得するライブラリを作りました

過去に「Xamarin.iOSでiOSデバイスの機種名(モデル名)を取得する - 酢ろぐ!」でiOSデバイスの機種(モデル)名を取得する方法を紹介しました。この方法は機種名を取得するものと言うよりかはiPhone7,1といったデバイスモデルの識別子を取得する方法でした。 …

Xamarin.iOSでHtml Agility Packを使ってHTMLをスクレイピングする

この記事は「Xamarin Advent Calendar 2014 - Qiita」の10日目です。 Xamarin Advent Calendarは、Xamarinを使ったアプリ開発のTipsが1日1つずつ紹介されています。この記事はXamarin.iOSについて書いていますが、他の方はXamarin.AndroidやXamarin.Formsな…

Xamarin.iOSで新しいプロジェクトを作成する(Unified API)

過去にXamarin.iOSとXamarin.Macは別々のコードでメンテナンスされていて、さらに64bit対応されていませんでした。それを受けて、2014年9月に品質管理と64bit対応のため統合された「Unified API」が登場しました。過去のものは「Classic API」という位置付け…

C#でHtml Agility Packを使って秀和システムの新刊情報を取得する

Html Agility Packという.NET Framework向けに書かれたHTMLパーサーライブラリがあります。このライブラリはC#から利用することができます。簡単にウェブスクレイピングすることができます。 今日もリスト形式で並んでいるデータを取得してみましょう。過去…

C#でHtml Agility Packを使って豊橋技科大の休講情報を取得する

この記事は「TUT Advent Calendar 2014」の3日目です。たまたまAdventarで発見した豊橋技術科学大学関係者向けのアドベントカレンダーで、3日目が空いていたので学外の人ですが参加してみます。 Html Agility Packという.NET Framework向けに書かれたHTMLパ…

C#でHtml Agility Packを使ってYahoo!ファイナンスの現在の株価を取得する

Html Agility Packという.NET Framework向けに書かれたHTMLパーサーライブラリがあります。このライブラリはC#から利用することができ、簡単にウェブスクレイピングすることができます。 株価を調べる際に「Yahoo!ファイナンスは20分遅れの株価を表示してい…

C#でHtml Agility Packを使ってウェブサイトのタイトルを取得する

Html Agility Packという.NET Framework向けに書かれたHTMLパーサーライブラリがあります。このライブラリはC#から利用することができます。簡単にウェブスクレイピングすることができます。 まずは最初ということで、このブログ(blog.ch3cooh.jp)のタイトル…

Xamarin.iOSでサイズを指定して空の(または単色の)UIImageオブジェクトを生成する

本記事では、Xamarin.iOSを使ってUIImageオブジェクトをプログラム(コード)だけで動的に生成する基本となる方法を紹介します。Objective-Cで実現する方法については下記の記事をご覧ください。 サイズを指定して空のUIImageオブジェクトを生成する - iOSアプ…

Xamarin.iOSで画像(UIImage)をカメラロールへ保存する

Objective-Cで画像を保存するにはUIImageWriteToSavedPhotosAlbum関数を使いました。Xamarin.iOSで同じことをしたかったのですが検索能力が低くて該当するメソッドを見つけることができませんでした。 UIImageWriteToSavedPhotosAlbum関数に相当するメソッド…

Xamarin.Androidの開発Tipsの記事まとめ

随時更新していきます。ここまで書いてから一覧性が悪いような気がしてきました。 Xamarin.Android開発ことはじめ 画面やUIパーツ 画面遷移 テキストを表示させるラベル(TextView) ボタン(Button) 画像を表示するビュー(ImageView) アラート、ダイアログ(Ale…

Xamarin.iOSで画像をUIImageViewに表示させる

Interface Builderを使用せずに、スクリーン上にイメージを表示させる方法です。UIImageViewを生成してUIImageオブジェクトを設定します。 var imageRect = new RectangleF(0f, 0f, 320f, 109f); using (var myImage = new UIImageView(imageRect)) { myImag…

Xamarin.iOSで自動ロック(スリープモード)に突入させないようにする

セキュリティ、および節電の為にiPhoneやiPadを放置していると自動ロックがかかり、スリープ状態に突入します。 自動ロック(スリープモード)を無効にする 動画閲覧アプリなど長時間ユーザーが触らないことが想定できます。デバイスを触らずに放置していた際…

Xamarin.iOSの開発Tipsの記事まとめ

日本語で書かれたXamarin.iOSについてのTipsがあまり検索で引っかからないので忘備録代わりにメモしています。基本的時自分用に書いているのでザックリとした記載になっていますが、Xamarin.iOSでなにかやりたいという時の逆引きとして使っていただけると嬉…

Xamarin.iOSで指定したフォント名で描画する

UIFontを生成する際にUIFont.FromNameメソッドを使うことで指定したフォント名のUIFontオブジェクトを生成することが可能です。UILabelのFontプロパティに生成したUIFontオブジェクトを設定することで指定したフォントで文字列が表示されます。 特にXamarin.…

Xamarin.iOSでAsset CatalogからUIImage型の画像を取得する

下図のように「NotFoundImage.imageset」という名前でAsset Catalog(xcassets)があったとします。 以下のコードでUIImage型の画像オブジェクトを取得することができます。 var defaultImage = UIImage.FromBundle("NotFoundImage"); 関連記事 Xamarin.iOSを…

Xamarin.iOSでiOSデバイスの機種名(モデル名)を取得する

iOSデバイスも当初と比較するとiPad、iPod、iPhoneとそれぞれの派生モデルが複数登場してきました。搭載されているメモリや画面サイズなどアプリによって適切な表現方法が異なるケースがよくあります。 Objective-Cを使ってモデル名(機種名)を取得する方法は…

Xamarin.iOSでUIImage型のバッファとbyte[]型とを相互に変換する

Xamarin.iOSでUIImage型のバッファとbyte型とを相互に変換してみましょう。 UIImage型とbyte型とでは相互に直接型の変換をおこなうことができません。一度、NSData型に変換した上で希望する型への変換をおこないます。 UIImageとbyteとを相互に変換する UIIm…

Xamarin.iOSでUnwind Segueを使って前の画面に戻る(Storyboard使用時/プログラム編)

iOSで表示された画面はスタック構造で履歴が管理されており、pushViewController:animated:メソッドやpopViewControllerAnimated:メソッドを使用することで、指定した画面へ遷移したり遷移元の画面に戻るということをしていました。 iOS 5でStoryboardが導入…

Xamarin.iOSでNSUserDefaultsにデータを保存する

iOSでアプリケーションの設定値などを永続的に保存するために使われる方法のひとつにNSUserDefaultsがあります。iOSには他にもCoreDataやファイルとして保存することができますがNSUserDefaultsはその中でも最も簡単な方法でしょう。 文字列をNSUserDefaults…

Xamarin.iOSでUIActionSheetを表示する

Xamarin.iOSでUIActionSheetを表示させます。 var title = "サインインするサービスを選択します"; using (var sheet = new UIActionSheet(title, null, "Cancel", null, new []{ "pixiv" })) { sheet.Clicked += (sx, ex) => { Console.WriteLine("clicked.…

C#で東京メトロオープンデータAPIを使って列車ロケーション情報(運行状況)を取得する

おはようございます。週もあけました。 さて、今日もC#で東京メトロオープンデータAPIを使ってみましょうか。本記事では、odpt:Trainを指定して、列車ロケーション情報を取得します。 列車ロケーション情報というのは、特定の列車がどこの駅にいるのか。どこ…

C#で東京メトロオープンデータAPIを使って施設情報(駅施設情報)を取得する

おはようございます。今日もC#で東京メトロオープンデータAPIを使ってみましょうか。本記事では、odpt:StationFacilityを指定して、施設情報(駅施設情報)を取得します。 施設情報を取得する 東京メトロの施設情報は、JSON.NETを使って取得したJSON-LD形式の…